5年目推奨組織滑走法入門

自分から声をかけることができない方へ

不安

こんにちは。IAIR関東の日向寺汐美です。

自分から声をかけることが出来ない経験をしたことがありますか?

私は職場の先輩でも上司でもセミナーで会った初対面の方でも声をかけることができなかった経験がたくさんあります。

自分から声をかけることができない理由としては・・・

  • どんな風に声をかけて良いかわからない。
  • 相手から話しかけられるのを期待している。
  • 相手の顔色を伺っている。
  • タイミングがわからない

などこのようなことが挙げられ、多くは不安という妄想です。

 

不安は妄想?

なぜ妄想かというと過去の経験から、実際に起こってないのに既に自分で「不安」というものを作り出しているためです。

そもそも相手に声をかけたい理由はなんですか?

  • 相談したい
  • 好意を持っている

いろいろあると思います。

どうして声をかけたいのか掘り下げることも大切です。
相手を知ることも大切です。

 

話しかけるやり方

私たちは共感できる生き物のため、ある程度予測することができます。
そのため、声をかけるのを躊躇してしまうこともあると思います。

これは悪いことではないですが、タイミングを逃してしまうことも多いのではないでしょうか?

そんな時は

「先輩、〇〇件で、今、○分だけいいですか?」

と話しかけると、時間をとってもらいやすいです。
これはコンサルタントの大手マッキンゼーでも伝達の方法として新人に最初に教える内容だそうです。

 

相手の都合を聞いた上で、話す。
相手を知ろうと思う気持ちにつながるではないでしょうか?

 

まとめると

自分から声をかけることができない理由としては

  • 不安の正体は妄想だと知る。
  • どうして声をかけたいのか掘り下げる。
  • 相手を知る。

以上のことより、失敗してもよいので行動してみることが大切です。
まずは一つでも実践してみましょう。

 

それでも不安なら……

それでもやっぱり声かけるのが大変な場合は、あなたの手助けをするのにセミナーの参加があります。
声をかけるのは勇気がいります。自信がないとなかなかできないですよね。
もしかしたら今まで自信をもった経験がない人もいるかもしれません。
不安は妄想と言いましたが、その妄想を創り出す現実があるのもまた事実かもしれません。

それは技術に対する自信です。

自信を取り戻すことで不安を無くすことはできませんが、消すことはできます!

 

もし……
不安を消す為に技術を学びたいなら3月11日に新人向け研修会があります。
>>> https://iairjapan.jp/beginer

もし……
不安を無くすことができないけど、消すことができる、というフレーズが気になったのなら、脳科学的根拠に基づいた作業療法講座がオススメです。
>>> OT・ADLセミナー

読んでいただいてありがとうございました。


IAIR関東 日向寺 汐美

不安

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す