第三回IAIR学術大会10/28.29

【復習ブログ その6】 2017.7.9 頸部体幹調整の為の筋膜軟部組織アプローチ① in 東京

皆様、こんにちは。
IAIR関東アシスタントの道岡健祐です。

筋膜セミナー復習ブログ第六回です!
前回は【胸骨のリリース】についてでした!

 

前回のおさらいとして、胸骨のリリースのポイントは?

・頭を下げない
・タッチは軟らかく
・待つ!

でしたね!相手の体の反応をしっかりと感じ取ることが大事ですよ!

さて、今回復習するのは大腰筋と腸骨筋のリリース】です!

 

大腰筋・腸骨筋

 

 

大腰筋と腸骨筋をリリースするこのアプローチの意義は

・骨盤内で癒着を起こしている大腰筋と腸骨筋間の機能改善
・脊柱~骨盤~大腿骨の機能分離を促す
・下肢の血流改善やtoneへの調整効果

です。

方法は以下のとおり!

①リリースする側の膝を立てていただく。
②腸骨をなぞるように手を入れていき待つ。
③ゆるんだら終了。

 

以上です。臨床でも非常に使いやすく効果が分かりやすいアプローチなので是非使ってみてください!
ですが注意点として、痛みが生じやすいアプローチなので事前にしっかりと患者様にアナウンスしてくださいね!

 

短いですが、今回はここまでで!

来週はまた今回の続きから復習していきます。

それでは!

最後までお読み頂きありがとうございました!

IAIR関東アシスタント
作業療法士
道岡 健祐(みちおか けんすけ)

 

 

追伸

「一緒に復習できる相手が欲しいな…」

そんな時には、復習会へ参加してみてはいかがでしょう?

復習会は、

東京では毎月第3水曜日

神奈川では毎月第1木曜日に開催していますよ。

 

詳しくは、

東京会場:大戸(shingo_ohto@iairkanto.jp)

神奈川会場:大塚(hisashi_ohtsuka@iairkanto.jp)

へ、お問い合わせください。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す