管理職養成12回コース

【復習ブログ その1】 2017.7.9 頸部体幹調整の為の筋膜軟部組織アプローチ① in 東京

ポンピング

皆様、こんにちは。
IAIR関東アシスタントの道岡健祐です。

先日は筋膜セミナーを受講された皆様お疲れ様でした。

早速臨床で使用していただけているでしょうか?

さて、ここで皆様に質問です。
エビングハウスの忘却曲線ってご存知ですか?

そう、人は学んだことを復習しなければ1週間でおよそ覚えたことの大半を忘れてしまいます。

それでは折角学んで手に入れた知識もさび付いてしまいます。

ここで今回、復習ブログと称しまして、前回皆様が参加なさった筋膜セミナーの復習を行っていきたいと思います。

 

まずセミナー開始直後、皆様で何をやったか覚えておりますか?

………そう!グループワークですね!

【なぜ筋膜をリリースする必要があるのか?】という問いかけに対して多くの議論が生まれていたようですね。

 

開始

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、今回の筋膜アプローチ、どういう目的で行うんでしたでしょうか?

それは【局所の血流を調整すること】でしたね!

 

さて続いては【腹部ポンピング】です!

 

筋膜セミナーの基本ともなるアプローチです。

目的は【腹部の血流の改善】です。

注意すべき点はなんでしょうか?

【目線を下げないこと】ですね!

目線を下げると相手に体重が乗ってしまい不快刺激を与えることになりますのでご注意を!

短いですが、今回はここまでで!

来週はまた今回の続きから復習していきます。

それでは!

最期までお読み頂きありがとうございました!

IAIR関東アシスタント
作業療法士
道岡 健祐(みちおか けんすけ)

 

 

追伸

「一緒に復習できる相手が欲しいな…」

そんな時には、復習会へ参加してみてはいかがでしょう?

復習会は、

東京では毎月第3水曜日

神奈川では毎月第1木曜日に開催していますよ。

 

詳しくは、

東京会場:大戸(shingo_ohto@iairkanto.jp)

神奈川会場:大塚(hisashi_ohtsuka@iairkanto.jp)

へ、お問い合わせください。

 
ポンピング

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す