IAIR関東学会【春の陣】4/29.30

股関節のセルフexと骨盤の関係

皆さんこんにちは。

関東支部の藤田智史です。

寒い日が続きますね。
職場では胃腸炎が流行りだしていますが、皆さまは大丈夫でしょうか?

今回は股関節と隣の骨盤との動きやセルフexについてみていきたいと思います。

 

股関節が可動する際には、骨盤の動きも同時に起こってくるかと思います。

その為、大腿骨頭側の問題以外にも骨盤の問題も複合されてきます。

また、腰椎―骨盤―股関節は3つで複合体を呼ばれることもあるように密接な関係にあります。

身体は全身で1つのユニットのような関係がありますが、もう少し細部で見た場合

股関節に問題が起こっている場合は骨盤の方も同時に見ていく必要があるかと思います。

単純に考えますと、
股関節の屈曲時には骨盤の後傾が、股関節の伸展時には骨盤の前傾が伴うことになります。
(もちろん動きによっては違う場合も出てくるかとは思います。)

歩行の時の動きを見てもそうですよね。

photo by:avaxhome.ws

 

 

・競技中など動きの中では骨盤前傾位の方が動きやすい場合もあるでしょう。

・ハイヒールの使用や体幹機能の問題などから反り腰で骨盤前傾位で固めている方もいるでしょう。

・逆に骨盤後傾位で固めて活動してしまっている方もいるでしょう。

上記の例ように、ある決まった肢位のみの活動が脳にインプットされて日常生活を行ってしまう場合では、

・骨盤前傾のまま股関節の屈曲も伸展も行う

・骨盤後傾のまま股関節の屈曲も伸展も行う

と言った状況になり、決まった場所にストレスがかかり続ける可能性が出てきます。

そのため骨盤もフリーで動ける必要が出てきます。

骨盤への徒手介入はhttp://iairkanto.jp/seminars/nintei/pelvis/にて受講できますが、

 

セルフでのコントロールも必要になってくるかと思います。

今回はその一部もご紹介したいと思います。

 

①このような姿勢をとっていただくことで股関節も骨盤も屈曲・後傾状態になってきます。

(屈曲時ですが、股関節屈曲時にインピンジメントのような痛みを訴える方でも
両側同時に屈曲してしまうと痛みはないという方は私の経験上結構いらっしゃいます。)

 

 ②股関節伸展、骨盤前傾では下記の図のように、
タオルを畳むもしくは丸めて腰の下に入れて寝ていただくことで状態が作れるかと思います。

 

 

様々な動きをとれることが理想なので、両方行うことも望ましいですが、どちらを優先にするかは・・・

 

前後評価としてROMを診てください。
(基準があれば何でもいいかと思います。)

個人的には股関節、膝関節伸展位のまま足部から内外旋を行って
制限がある場合は運動後に変化があるかを評価します。

より変化があった方(もしくは痛みがなくなる方)で終わりにしていただくことが多いです。

例)上記であれば②の方がROMに良い変化が見られる場合は、

・しばらくは②のみ  
・②⇒①⇒②

などの運動指導を行っています。(様々あっていいかと思います。)

※痛みがある場合は屈曲角度やタオルの位置などを調整したり、その運動そのものを中止します。

お読みいただきありがとうございました(^-^

IAIR 関東支部
認定インストラクター
藤田 智史

[IAIR 関東支部フェイスブック] いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

///////////////////////////////////////////////////////
—●○
 IAIR 認定講習会の案内 ○●—
///////////////////////////////////////////////////////

【臨床で確実に結果が出せるIAIRコンセプトに基づくテクニック集セミナー】
開催日時 2017年2月19日(日) 10:00~16:00

会場:東京メディカルスポーツ専門学校
(〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-1-16)

詳細はこちら
 》》》http://iairkanto.jp/seminars/nintei/beginer/

そのほか、4月にもイベントが目白押しです。

【OTのOTによるOTのためにセミナー】
開催日時:4月15・16日(土・日) 各日10:00-16:00

会場:砂町文化センター和室 (東京都江東区北砂5-1-7)
詳細はこちら
http://iairkanto.jp/seminars/otseminar/

【IAIR関東支部学会〔春の陣〕】
開催日時:2017年4月29日(土) 13時〜17時 ワークショップ祭、17時〜20時 懇親会
     2017年4月30日(日) 10時〜16時 学会本大会

会 場:板橋区グリーンホール
詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/547074962166258/

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す