第三回IAIR学術大会10/28.29

膝外側ー下腿外側の痛みと〇〇神経との関係

皆さんこんにちは。

関東支部の藤田智史です。

 

以前にも似たような内容で投稿したことがありますが、

少し、先行研究や報告を交えてこの件についてみていきたいと思います。

 

両人工股関節全置換術(以下THA)をされた方で
(左THAが2年前、右THAが2か月前に施行)

突っ張り感は残るが手術した股関節の痛みはなくなったけど、
右膝の外側~下腿外側にかけて痛みがあると訴える方がいました。

また、痛み以外に痺れがあるとの訴えも聞かれました。

歩容は、右デュシェンヌ兆候が見られます。

レントゲンなどの結果から、軽度の膝OAの診断とDr.から腰もよくないといわれたと….

 

歩容による負担が右膝外側に負担をかけてしまっていた?

腰からの神経の問題?

膝の変形の問題?

歩容の崩れがあるため負担がかかっており、歩容がが治れば改善していく?

痺れはなぜ?

 

….

 

膝関節のROMは大きく問題はありません。

何をしていきましょうか?
膝に負担をかけないために腰部を守るために筋トレをでしょうか?

 

江島らは

膝関節部の疼痛を訴える患者の診察時に総腓骨神経圧迫性神経障害も鑑別にあげるべき

としている1

 

IMG_1357IMG_1356

 

今回担当した方は、痛み以外にも下腿部までの痺れの訴えがありました。

 

実際に腓骨頭の動きを見てみると、右側は後方から前方への動きが少ない状態でした。

 

そのため、腓骨頭の(後方から前方への)可動性を出し、周囲の筋の柔軟性を向上させました。

その1~2週間後には痛み・痺れは消失したようでした。

4か月ほど経過した時点でも膝外側~下腿外側の痛み痺れの再発は見られていないです。

 

江島らは

 

膝外側部の疼痛を訴え,膝他動的伸展時の疼痛などのため外側半月板損傷と診断され治療されていた.
しかし病歴をよく聞くと安静時にも症状があり,疼痛の部位も半月板損傷とは違っている。

また総腓骨神経圧迫性神経障害を鑑別に上げ,所見をよくみれば知覚異常・運動障害などより,
総腓骨神経圧迫性神経障害であることが容易に推測できたと考えられる。

とも述べています。

 

もともと股関節周囲の問題が強く、そのために歩容の変化などから二次的に起こった問題

という面もあるかと思いますが、固着や変性が起こってしまった部分に対して
介入できる面に関してはよくめていく必要があると感じた経験でした。

 

 

お読みいただきありがとうございました!

IAIR 関東支部
認定インストラクター
藤田 智史

 

参考、引用文献・画像

1)江島晃史ら著:外側半月板損傷と誤られていた総腓骨神経圧迫性障害の2例
  整形外科と災害外科 50:401~404,2001.

2)Visible Body Muscle Premium

 

 

[IAIR 関東支部フェイスブック] 

いいね!を押して連載コラムをチェック! 

https://www.facebook.com/iairkanto 

追伸

【動作時に体幹を使えるようになるためのアプローチ⽅法】

開催日 :12月17、18日(土、日)10時~16時
会場  :砂町文化センター 和室 江東区北砂5-1-7
     http://www.kcf.or.jp/sunamachi/map.html
詳細はこちらから:https://iairjapan.jp/events/event/core_tokyo201712

 

【新人が確に結果が出せる技術集

結果が出せずに悩んでいませんか?

悩んで立ち止まるより、仲間達と情報交換することで解決できることもありますよ。

>>> http://iairkanto.jp/seminars/nintei/beginer/

B-class認定講座第7期の募集開始!

これまで276名の結果が出せるセラピストを輩出してきたこのコース。
新人から、身体アプローチをしてこなかった精神科作業療法士まで、誰でも習得できる、
習得率の非常に高い再現性のある技術集です。

何より、脳科学的エビデンスに基づいた学習法を取り入れているので、
習得翌日の臨床から現場で使えることをお約束します。

IAIR認定講座は学んで終わりにはしません!

今すぐ、お申し込みください! >>> B-classライセンスコース申込

 

 

B-class検定試験
検定申込  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSkumbe
詳細ページ https://iairjapan.jp/events/event/b-class-test-tokyo
日時:東京B1・2検定 1日目 2017年12月9日 10:00~16:00
            2日目 2017年12月10日 10:00~16:00

 

 

今月のセミナー予定はこちら
http://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairkanto.jp/info/h

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す