第三回IAIR学術大会10/28.29

歩行分析の視点とは・・・!?

みなさんこんにちは。
鉄っちゃんPTこと
IAIR関東支部認定インストラクターの大戸です。

 

 

「歩行分析、苦手なんです!!」

このセリフは、私も使っていましたし、多くの方がつかう表現かもしれません。
それだけ悩んでいる方が多いという事ですね。

 

今日は過去にIAIRのHPの記事中に紹介された歩行に関する事をまとめてみたいと思います。
題して歩行分析の視点とは・・・!?

 

新人セラピストが悩む壁が
「歩行分析・動作分析」です。
その中でもCVAは一番初めに受け持つケースが多いのではないでしょうか?
その過去記事からいくつかご紹介します。

こちらはIAIR関東支部TOSHIさんの歩行分析の記事です。

片麻痺の歩行では体幹のココを見ろ

歩行分析のトリセツ(取扱説明書)

 

こちらはIAIR東海支部認定インスラクターの松井さんの記事です。http://ameblo.jp/iair-tokai/entry-11977241774.html
様々な視点がありますね。
これは経験に裏打ちされた知識です。

歩行分析に正答はないし、間違いもありません。
100人のセラピストがいれば100通りの分析方法があります。
みなさんは定まった「視点(フォーム)」を持っています。
なんとなく・・・という事はありません。

でも新人にはあまり歩行分析の経験はありません。
だから視点がぶれてしまい、自分のフォームを作りづらいのだと思います。
ですがただ数を重ねても、視点を作るのは難しいです。

ヒントがあれば視点を作り出すことができるかも・・・!
でもなかなかそのヒントに気づくのが難しい・・・

歩行分析が難しくて歩行の評価が嫌いになりそうな人は、今回の講義を受けると知識の幅を広げられるかもしれません。
難しくとらえず、
シンプルにわかりやすく3つに絞ったポイントで。
そうすると自分の視点を作り出していく事が出来るようになってきますよ。

読んで頂きありがとうございます。

IAIR関東支部
認定インストラクター
理学療法士
大戸伸吾

 

【臨床3年目までに知っておきたい歩行分析とアプローチ法】

開催日時:2016年10月15・16日(土・日) 両日10:00~16:00

会場:砂町文化センター 和室

〒136-0073 東京都江東区北砂5-1-7

詳しくはこちらから
http://iairkanto.jp/semiother/iairgate/
お申し込みはこちらから
https://business.form-mailer.jp/fms/0016b99148160

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す