管理職養成12回コース

歩行を見る時の3つのポイントとは・・・!?

みなさんこんにちは。

鉄っちゃんPTこと

IAIR関東支部認定インストラクターの大戸です。

 

悩み01

前回のメルマガで、歩行分析は3つに絞ってみてみます、とお伝えしました。

3つのポイントわかりますか?

 

・・・

・・・

・・・

 

そう

「肩甲骨」

 

「骨盤」

 

「足部」

 

です。

 

 

骨盤・足部はなんとなく見るポイントとしてわかると思います。

もう一つは膝じゃないのかっと思った方もいるかと思います。

 

肩甲骨・・・って歩行分析ではあまり見ないですよね。

【観察による歩行分析】でも

「腕も歩行の根本的な動きには何も貢献しないが、歩行をサポートする。

腕の振りにはいくつかの受動的な部分がある。しかしそれらは、健常歩行パターンにとっては重要なものではない。実験的に腕の振りを制限して歩行エネルギーを計測しても、計測可能な変化は見られなかった(perry1992)」

と出ています。

ではなぜ肩甲骨にポイントを定めたのか?

そこを見ることで歩行がどう変わるのか?

知りたくないですか?

 

今回のセミナーでは

翌日から臨床で皆さんが歩行分析できて

実際に歩行を変えられるようになって頂きます。

もうお申込みを頂いています。

迷っている方はぜひ!

お待ちしています。

 

【臨床3年目までに知っておきたい歩行分析とアプローチ法】

開催日時 2016年10月15・16日(土・日) 両日10:00~16:00

会場:砂町文化センター 和室

〒136-0073 東京都江東区北砂5-1-7

詳しくはこちらから
http://iairkanto.jp/semiother/iairgate/
お申し込みはこちらから
https://business.form-mailer.jp/fms/0016b99148160

 

IAIR関東
認定インストラクター
理学療法士
大戸伸吾

 

(追伸)

技術はIAIRのセミナーを受講しているのでわかっている。

分析のロジックだけを聞きたい!という方は「B-classコース(旧Basic1.2)終了、もしくは終了予定の方限定ですが、1日目のみの参加も出来ます。

前回参加できなかった方、ご参加お待ちしています。

 

 

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す