IAIR関東学会【春の陣】4/29.30

あなたは、なぜ療法士なったのですか?

From:IAIR関東支部認定インストラクター 吉川彰記

 

「あなたは、なぜ療法士になったのですか?」

と質問されたらなんと答えますか?

 

動機は人それぞれだと思いますが、

 

これが明確になると、リハビリの効果が変わってきます。

 

ところで、私は、なぜこの道を目指したのか考えてみました。

 

私は、小学校の時にサッカーをやっていて、足が痛くなった時にマッサージをしてもらうと気持ち良いし、何となく回復が早いように感じたことが、体を癒すことに興味を持つきっかけになりました。

 

また、自宅には脳梗塞の祖母がおり、訪問マッサージの先生が出入りしていました。そして、状態が悪くなるにつれ、デイサービスやショートステイを使うようになりました。

 

そんな感じで、マッサージ師の方や介護士の方の姿を見ているうちに、自分も医療福祉に関わることができる理学療法士になりたいと思うようになりました。

 

体には興味があって、小学校の時からツボの本とか読んでいました(笑)ガキのくせに体の不調を感じることが多かったのです。

 

スポーツに明け暮れていた小学6年の夏休み、水泳大会の前日、プールでの練習の帰り道でした。目に異常を感じ始めたかと思えば、すぐに吐き気を伴う激しい頭痛に襲われました・・・

 

普段何があっても泣くことがないのに、あまりの痛さに、恐怖の涙を流しました。(本気で死ぬんじゃないかと思いました。)すぐにかかりつけの医者に診てもらいましたが原因不明。CT検査でも異常がなく、「片頭痛」との診断。

 

これが不定愁訴のきっかけとなり・・・

中学校になると、片頭痛に加え、顎の痛みが出てきました。

 

高校に入ると、毎日背中に痛みを感じるようになりました。(たまに、祖母がお世話になっていた先生の所で、鍼灸治療を受けていました。)

 

理学療法学生時代も背中の痛みに悩まされ、どうすればこの痛みが良くなるのかを考えるようになりました。

 

理学療法士になると、本格的に痛みに対する様々なアプローチを学ぶようになり、関節モビライゼーションや軟部組織に対するアプローチを身につけました。

 

色々な手技を学んでいたところ、IAIRと出会うことができ、骨・関節・内臓をトータルで考えることが重要だということが分かりました。

 

さらに、IAIRでボディーワークや東洋医学も学ぶことで、自分の不調がなぜ起こっているのかやっと分かるようになりました。そして、やっと自分で痛みをコントロールできるようになりました。

 

すると、自分自身の不調を癒した経験が糧となり、不思議と患者さんとの関わりが上手くいくようになりました。

 

この時、はじめて

「リハビリって楽しい!」

「理学療法士になって良かった!」

と思いました。

 

このようなストーリーは、療法士の数だけあると思いますが、私の場合、自分の不調を癒した経験がリハビリに生きているんだなと気づきました。

 

このように、「なぜ今、この仕事をしているのか」を考えることが、リハビリを実施する上でメリットになります。

 

2017年の目標を設定する前に、もう一度やってみて下さい。

 

入学試験や就職の時、志望動機を考えたみたいに、

 

「なぜ療法士になろうと思ったのか」を考える時間を持ってみると、面白い一年になるはずです。

 

 

【臨床で確実に結果が出せるIAIRコンセプトに基づくテクニック集セミナー】
開催日時 2017年2月19日(日) 10:00~16:00

会場:東京メディカルスポーツ専門学校
(〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-1-16)

詳細はこちら
 》》》http://iairkanto.jp/seminars/nintei/beginer/

【OTのOTによるOTのためにセミナー】
開催日時:4月15・16日(土・日) 各日10:00-16:00

会場:都内で調整中
詳細はこちら
http://iairkanto.jp/seminars/otseminar/

【IAIR関東支部学会〔春の陣〕】
開催日時:2017年4月29日(土) 13時〜17時 ワークショップ祭、17時〜20時 懇親会
     2017年4月30日(日) 10時〜16時 学会本大会

会 場:板橋区グリーンホール
詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/547074962166258/

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

IAIR関東支部

IAIR 認定インストラクター

理学療法士

吉川彰記

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す