Q&A

よくある質問

 

Q:シルバーメンバーにはどうやったらなれますか?

A:当協会では、より円滑なセミナー運営、練習生の習得率アップを目的にメンバーシップ制を導入しています。

シルバーメンバーになるためには、以下のどちらかの条件を満たす必要があります。
①一回でもIAIR主催のセミナーに参加する。
②過去にIAIRのセミナーを受講したことがある知人より紹介を受ける。

①IAIR主催のセミナーへの参加について

IAIRのセミナーは、ベーシックセミナー以外にベーシックセミナーを体験していただくため、また各疾患の問題解決に特化した比較的安価な価格で受講することのできるIAIRのアソートセミナーがなどあります。

これらのセミナーは、ベーシックセミナー(認定講座)へ進む前に、IAIRのことを知っていただくことを目的としたセミナーです。
ベーシックセミナーへ進学している多くの練習生さんが受講されているセミナーですので、初めての受講であれば、コチラのセミナーからの受講されることをおススメします。

 

 IAIRベーシックセミナー(認定講座)

 →IAIRアソートセミナー(疾患別セミナー、新人セミナー、体験セミナー) セミナーページへリンク

 

Q:柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師ですが、セミナーを受講することができますか?

A:当協会はリハビリ職のセラピスト育成のための教育団体のため、多職種の方のセミナー受講・DVD購入は現在、受け付けておりません。受講資格は理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医師のみとしています。

ホームページに明記している通り当協会の運営理念として、

  1. 患者さんのために、求められるセラピストを育成する。
  2. 統合医療とリハビリテーションの融合を推進する。

ことを掲げております。

 

そのため、受講資格を理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医師とさせていただいております。

多職種の先生方に興味を持っていただけるのは当協会としても非常に光栄ですが、以上をご理解頂きますようよろしくお願い致します。

(※現在、多職種向けのセミナーも検討させていただいております。)

 

Q:ベーシックセミナー(認定講座)は2日間構成ですが、2日目からでも受講可能ですか?

A:認定講座は皆様の学習効果を高めるためにカリキュラムを組んでいるため、2日目からの受講はできません。

必ず1日目から受講いただいております。(ただし、強化学習システム利用の場合を除く)

 

Q:どのセミナーから受講を開始したらよいですか?

A:当協会主催のセミナーの受講が初めての方は、よりお得にIAIRの技術を体験できる以下のセミナーを受講されてから認定講座へ進まれることをおススメしております。

 

 

また、上記以外の当協会主催のセミナーは全て受講が初めてでもご受講いただくことは可能です。(ベーシック3、アドバンスセミナーを除く)そのため、ベーシックセミナーからの受講も可能です。

 

Q:ベーシックセミナーはどの順番で受けたら良いですか?

A: ベーシックセミナー(認定講座)の受講順は決まっていないので、ご都合の良いセミナーからの受講ができます。そのため、いつでも受講を開始することが可能です。

例えば脊柱から受講を開始しても、骨盤または他のセミナーから受講いただいても、結果を出すための学習ができます。ご都合の良いセミナーから受講を始められます。

 

Q:「優待券」はどういう時に使えるのですか?

A:「優待券」はセミナー受講時、まとめ払い支払時、DVD購入時などでご利用いただけます。利用限度が設定されている対象もありますので、ご利用時は担当事務局にお問い合わせください。

 

Q:知り合いを紹介したいですが、1人で何回も紹介できるのですか?

A:IAIRのセミナーに「初めて」参加される方であれば、お1人で何人ご紹介いただいても構いません。ご紹介下さった方にはご紹介していただいたお礼として、優待券をプレゼントさせていただいております。多くの方をご紹介いただけると、その分の優待券が手に入るということになります。

 

Q:セミナーが2日構成なのに日程が離れています。2日連続の方が受講しやすいのですが・・・

A:2日目のセミナーは、「臨床で試してみて気付いた疑問」を解消し、より学習を深めるための内容となっています。従来のセミナーでは「教えっぱなし」になっていて、臨床現場で生まれた「こういう場合はどうすればいいの?」という疑問にお答えできず、結果的に技術が生かせていない方が多くいらっしゃいました。2日目を受講することで、学んだ技術を「臨床現場で使えるようになる」ということにフォーカスした取り組みです。臨床で実践する期間を設けるためあえて期間をあけて開催しています。

 

Q:座学と実技時間の割合はどのくらいですか?

A:講義によって差はありますが、おおむね「3(座学):7(実技)」程度の構成です。

 

Q:これまで様々なセミナーに参加しましたが、いまいち臨床に生かせないままになっていました。IAIRのセミナーを受けても臨床に生かせるか不安です・・・。

A:IAIRのセミナーでは、十分な実技練習の時間を設けており、またテクニックをしっかりお伝えするための十分なインストラクター数で運営しております。参加された練習生が「変化を実感」できるように実際に手を取って指導しております。セミナー当日の「わかった!」を何よりも大切にお伝えしています。また、セミナー後もSNSやE-mailなどで随時質問を受け付けております。そのため、臨床に戻ってからの疑問や悩みにも対応するなど、受講された練習生の皆さんが「臨床で活かせるまで」サポートする体勢を準備しておりますので、安心して学ぶことができます。

 

Q:検定試験はどのくらいの人が受けるのでしょう?そして、どのくらいの人が合格しているのですか?

A:セミナー受講の約8割の人が検定試験に臨まれます。2日間の検定講義で誰もが認めるほど成長することができます。検定試験は合否を判定することよりも、「個人の癖や、間違った理解」を修正する時間です。ですので、ほとんどの方が「癖や理解の修正」をされて検定クリアとなります。しかし、過去1割に満たない方が「個別トレーニング」という条件付きで検定クリアとなる場合もありました。

 

Q:ベーシックセミナー1・2を全て受講するとどのくらいの期間がかかりますか?

A:最短で約半年となります。全国の支部で開催されていますので、日程や講義内容などをHPからご確認ください。

 

Q:DVDを見れば、受講内容は網羅できますか?

A:受講内容はほぼ網羅されていますが、DVDはあくまで、予習、復習の為の教材です。DVDを見ただけで確実にテクニックが行えるようになるという保証はありません。実際にセミナーに参加された方からは「DVD見ただけでは絶対わからないですね」などの声を多数いただいています。

ぜひDVDを予習に活用され、セミナー会場へお越し下さい!

 

Q:セミナー当日、交通機関などの事情で会場への到着が遅れて、テクニックの解説がいくつか終わっていても認定はしてもらえますか?

A:半日以上の欠席の場合は認定することはできません。遅刻した場合は、セミナー中に必ず講師から指導を受けていただきます。さらに、各認定セミナーの2日目の時間や強化学習システムをご利用いただき、学びを深めることをお勧めしています。

 

Q:自分よりも若い人がインストラクターとして、効果を出せていて凄いなと思います。徒手的な治療の経験がなくてもできるようになるのでしょうか?

A:認定インストラクターも治療経験が多くない状況から指導に至るまでになりました。インストラクターも全て「元練習生」です。それだけ【セミナーを通した育成システム】が確立されています。一見難しく見えるテクニックも、概要をシンプルにお伝えし、練習方法も提案しておりますので、IAIRのセミナー受講を通して確実に徒手療法が身に付いていきます。安心してご受講下さい。

 

Q:セミナーの予習をしたいと思いますが、お勧めの解剖学書はありますか?

A:これが絶対に良い!というものはありませんが、多くの方が学生時代に使用していた解剖学の教科書をおもちになられます。よく目にするものとしては、プロメテウス、クリニカルマッサージ、グラントです。また、持ち歩きが便利なのはスマホ・タブレットのアプリとしてVisible bodyなどを活用している方が多いようです。

 

Q:認定セミナーでまとめ払い割引制度を利用していますが、他の会場でもその制度は適用されますか?

A:他の会場での認定講座でもまとめ払い割引制度はそのままご利用いただけます。各講座へお申し込みの際、事務局へお申し出下さい。

 

女性特有のお悩み

Q:現在妊娠中ですが、ベーシックセミナーの受講をすることはできますか?

A:はい、受講は可能です。しかし、講師・インストラクターともにサポートさせていただきますが、からだの状態によっては被験者や実技を行わない方が良い場合がありますので、必ずインストラクターまたは女性専用サポート窓口までご相談下さい。

 

Q:女性特有の悩みや疑問があるのですが、男性のスタッフの方にはちょっと伝えづらいです・・・。

A:女性専用のサポート窓口があります。女性スタッフが対応しておりますので、是非そちらをご活用ください。

 →女性専用窓口