IAIR関東学会【春の陣】4/29.30

IAIR関東支部学会【春の陣】 学(楽)会

テーマ「選択がもたらす生活とリハビリテーション」

2016年10月末日、IAIR第二回学術大会「リハビリテーションにおける統合医療の実践」が開催されました。
2017年第三回は大阪開催ということもあり、関東の皆さんの熱意を大阪につなげようと思い立ち、春の陣開催を決定しました。

もちろん「楽しくなければ学びじゃない」を引き継いでの楽しい学会として、ワークショップ、施術体験、
コンサートセミナー、プレゼン大会などなど、学ぶ楽しさを実感していただければと思います。臨床共育メンターTM齋藤信

是非、お誘い合わせのうえ、ご参加ください。


IAIR副会長 関東支部代表 齋藤 信

選択がもたらす生活とリハビリテーションとは?】

現在の医療は、エビデンス=臨床試験の結果として、治療効果0%<x<100%の間で不確実性のなかで行われています。
100%治療効果があったとされる治療は未だかつてありません。

治療方針はエビデンスによって選択するのではなく、患者と医療者が共に導き出すことで選択がなされるべきものです。
科学的エビデンス上80%の人に効かないからやらないという選択をすることが果たして正しい医療なのでしょうか?
確かに情報が溢れ玉石混淆の状態です。
だからこそ正しい情報を取捨選択する……選択する力が今後の医療……リハビリテーションに必要なものとなっていきます。

今回は、そんな選択ができる療法士になる為の足掛かりとして、「選択」したことで生活の質を変えてきたひとの事例と、
リハビリテーションとして「選択」を提供する方法について共に考える機会を作ることにしました。

タイムスケジュール
10:00〜10:45 オープニング講義:齋藤
11:00〜12:00 症例発表(テクニックとADLの紹介)
12:00〜12:45 赤羽さんの腰痛ワンポイントセミナー(ランチョン)
13:00〜13:45 特別講演「全盲のシンガーソングライター大嶋潤子先生」
14:00〜14:45 IAIRトークセッション
15:00〜15:45 シンポジウム
〜16:00 閉会
集合写真撮影で最大16:30まで延長あり。

詳細はこちら
http://iairkanto.jp/post_lp/kc2017haru/
申し込みはこちら
https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=85

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。