管理職養成12回コース

脳卒中片麻痺患者に対する反復促通手技~実技で学ぶ実践的アプローチ法~

* 会員の皆様の臨床に、よりよい学びの場を提供するため、
  本年度より、IAIRとEPoch社は協力体制を敷いております。

  

 

平素よりお世話になっております。IAIR認定インストラクターの大塚です。

 

本日はEPoch×IAIR 共同開催セミナーのご案内です。

 

『脳卒中片麻痺患者に対する反復促通手技~実技で学ぶ実践的アプローチ法~』

 

※セミナー詳細・お申込みはコチラ → http://p-oche.com/seminar/detail/id/975/

 

開催日時 : 2015/6/21 (日) 10:30 〜 16:30

開催場所 : 東京都 砂町文化センター第3,4会議室

  料金 : 7,000 円

 

 

 

   【新人から知っておきたい片麻痺に対するアプローチ法】  

 

 

 

脳卒中等の中枢神経疾患では、様々な症状が現れます。

その中でも、リハビリテーションセラピストとして
必ず評価・アプローチしていくべき症状があります。

 

それは「片麻痺」です。

 

基本動作、歩行、日常生活動作など全ての動作・活動において「片麻痺」は大きな影響を与えます。

そして、脳卒中を含めた中枢神経疾患の患者様が特に多いリハビリテーションの分野では、理学療法士、作業療法士問わず、

片麻痺に対するアプローチ方法は必要不可欠のスキルと言えます。

 

今回は、促通反復療法インストラクターとして、神奈川県を中心に全国的にご活躍されている大郷先生をお招きし、

「脳卒中片麻痺患者」に対する促通反復手技をご講義頂きます。

 

これから「片麻痺に対する治療手技・アプローチ」を学びたいという方はもちろん、現在、片麻痺に対するアプローチでお悩みの方も、

この機会に本セミナーを受講されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

~6ヶ月の壁を乗り越える新しいリハビリ技術~

脳科学の進歩によって、脳の一部が破壊されても、損傷を免れた他の部位が、損傷された部位の役割を代行する能力、

可塑性があることが明らかになり、いくつかの麻痺を回復する治療が試みられています。

可塑性発現は使用頻度に依存するため、麻痺を回復させるためには、麻痺した上肢、 下肢を他人の介助を受けながらでも繰り返し動かす努力が必要です。

 

『促通反復療法』

 

片麻痺の回復に役立つ促通手技は、治療者が麻痺した手足を上手に操作して患者さんが意図した運動を実現できる手技、

つまり、意図した運動の実現に必要な神経路だけに興奮を伝えることができる手技だけです。

促通反復療法は、鹿児島大学病院霧島リハビリテーションセンター、元センター長・川平和美名誉教授により開発され、

脳卒中の身体麻痺や回復されにくいといわれる麻痺側上肢・手指にも大きな改善結果をもたらしており、多方面から注目されています。

 

本講師は、霧島リハビリテーションセンターで研修を受け、全国で行われている促通反復療法講習会のインストラクターも務めています。

本セミナーは、臨床の現場で、より実践的なアプローチが出来るようになるために、実技を中心とした促通反復手技の獲得・実践のための講義となっております。

 

 

【プログラム】

・脳卒中片麻痺回復の理論と実際(講義)

・上肢の反復促通手技

・手指の反復促通手技

・下肢・歩行の反復促通手技

・まとめ・質疑応答

 

 

 

※本セミナーは実技を含みます。

動きやすい服装をご持参ください。

◯持ち物

・動きやすい服装

・昼食

・ヨガマットもしくは大きめのバスタオル

・筆記用具

 

 

【受講生の感想】

・川平先生の本は読んだことがありましたが、実際の実技を教えてもらえて理解が深まりました

・講師の先生が3人と多く、人数が適当であった

・担当患者さんの治療に早速取り入れたいと思います

・先生が豊富で練習時間も充分あり大変良かったです

・講師の先生方が親切、丁寧にまわってくれたのも良かった

・とても楽しく練習ができました

・インストラクターの方が丁寧に教えて下さったので分かりやすかったです

・実技中心でよかったです

・参考書では分かりにくいことも実技が多く分かりやすくて良かったです

・時間もちょうど良く、丁寧な講義で大変勉強になりました

 

 

IAIR 関東支部 
IAIR 認定インストラクター 
大塚 久

 

[IAIR 関東支部フェイスブック]

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkanto

 

 

///////////////////////////////////////////////////////

—●○ IAIR 認定講習会の案内 ○●—

///////////////////////////////////////////////////////

 

IAIRのテクニック、体験したことがありますか?

 

臨床で確実に結果が出せるIAIRテクニック アソートセミナー

・札幌 2015年6月14日10:00~15:00

・名古屋 2015年7月26日10:00~15:00

>>> http://irajapan.jp/experience/

 

 

—<<お願い>>————————————————-

 

【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。

 

メールマガジンの購読はもちろん無料。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

 

無料メルマガの登録はこちらから。

http://www.irajapan.com/melmaga

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。