管理職養成12回コース

ステーキの焼き加減と筋肉のトーンの判別法

From:認定インストラクター TOSHI

 

CVAコラム46回目

「ステーキの焼き加減と筋肉のトーンの判別法」

 

トーンが高い、トーンが低いと
よく表現しますが、

もう一息踏み込まないと治療に移れません。

非神経因性か神経因性か

つまり一次的(中枢由来)か二次的かです。

 

例えば以下のように分けられます。

筋肉のトーンが高い場合
・痙性由来のもの(一次的)
・固縮由来のもの(一次的)
・過活動(二次的)
・短縮、萎縮(二次的)

筋肉のトーンが低い場合
・弛緩(一次的)
・弱化(二次的)

同じ硬さでも原因が異なりますよね。

 

どうやって見分けていくか、

筋肉のトーンが高い場合でTOSHIの方法を紹介します。

 

また、今回は硬さの違いをステーキの焼き加減で擬似体験してみましょう。

 

片手を目の前に出して下さい。

20160703210621 20160703210638

人差し指と親指で円をつくります

その状態で母指球を押してみた硬さがレア、

同じやり方で、中指と親指ならミディアムレア

薬指と親指ならミディアム

小指と親指ならウェルダン

という具合になります。

出典 http://www.aussiebeef.jp/topics/steak.html

 

この焼き加減での硬さの違いを通じて、

筋肉のトーンが高い中でも、由来が異なると、

どう触りごごちが異なるかイメージしてみましょう。

 

 

・痙性由来のもの

周囲の共同筋にも硬さが波及している。

他動運動時にすっと抵抗が抜ける。

 

触診で感じる硬さは

その部分は硬いが、全般的にみると弛緩している部分もある

焼き加減はミディアムレア〜ミディアム

 

・固縮由来のもの

全身に硬さが波及し、動作で回旋の要素が欠如している。

他動運動時に歯車様の抵抗感がある。

 

触診で感じる硬さは

痙性由来と同じく硬く、全般的にも一応に硬さを感じる

焼き加減はミディアム〜ウェルダン

 

・過活動

その部分を筋活動を自己にて意識的に変化させることが可能

 

触診で感じる硬さは

上記2つと同じような硬さである

焼き加減はミディアムレア〜ミディアム

 

・短縮、萎縮

アライメントである程度同定は可能

 

触診で感じる硬さは

幾つかのパターンがあるが

古いゴムの様な硬さを感じる

膨隆して固まっている場合もあれば、

薄く平べったくなっている場合、

細長く張っている場合もある

焼き加減はウェルダン

 

同じトーンが高い筋肉でも、

原因を判別してリハビリを行えばより効率的に行えますね。

このコラムでは脳血管障害について、

今までの経験や知識を交えながら書き、

あなたの臨床観を少し広げるお手伝いをできればと思います。

ありがとうございました。

  

 

 関東支部 認定インストラクター TOSHI

追伸1

いつもお読みいただいているあなたはお察しだと思います、

同じ筋肉でも一次的、二次的な複数の原因が混在し、

また、触る部位によっても主要因が異なったりします。

(例:広背筋の停止部〜外側縁と上縁の脊柱寄りの部分など)

これらの判別方法は、CVAセミナーにてお伝えしています。

 

【脳卒中片麻痺に対する基盤的治療と評価】

両会場とも残り数枠です。

東京 2016年7月23・24日 10:00~16:00

大阪 2016年7月30・31日 10:00~16:00

>>>http://iairkanto.jp/seminars/nintei/cva/ 

 

追伸2

ちなみに、どういった筋肉で

どのような異常筋緊張が起こりやすいかというと

過活動
・脊柱起立筋

萎縮や短縮
・体幹屈曲位だけどトーンが高い起立筋(膨隆して固まっている)
・麻痺側の大殿筋上部線維(薄く平べったい)
・内側ハムストリングス起始部(細長く張っている、また平べったい)

弱化
・麻痺側三角筋後部線維

などが挙げられます。

 

追伸3

自分の知識や経験は「体験」することによって

文字通り身に付きます。

TOSHIも「体験」することによって自信が持てました。

IAIRでは多数のインストラクターによる実技中心のセミナーを行っています。

「体験」をしにきませんか?

 

【新人でも結果が出せるようになる触診セミナー 下肢編】
・東京  2016年8月20日 10:00~16:00
>>> http://iairkanto.jp/touchlower/

 

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す