第三回IAIR学術大会10/28.29

足を擦らずに振り出せる方の持っている能力

From:認定インストラクター TOSHI

 

前々回から麻痺側下肢を振り出す為のチェックポイントを

紹介しています

 

本日、第三回にしてようやく、「麻痺側下肢」に着目していきます。

 

実際の治療展開に関しても、直接問題となる部位にアプローチするより、

外堀を埋めるようにアプローチしていくと問題点の整理が簡単になります。

 

第一回目 「非麻痺側のスタンス」について

>>>記事はこちら http://iairkanto.jp/cva44/

第二回目 「体幹のアライメント」について

>>>記事はこちら http://iairkanto.jp/cva45/

 

 

それではCVAコラム45回目

「足を擦らずに振り出せる方の持っている能力」

 

最後の3つ目 「麻痺側下肢のプレーシング能力」
について紹介します。

 

プレーシングは「滞空」という意味です。

空間上で定位する能力、

平たくいうと足を床にすらずに浮かしておく力と思って下さい。

 

プレーシング能力が低下している時、

どのような事が起こっているのでしょうか。

 

・足部が下垂している場合

1466160505114 

足部の活動が足りずに引きずってしまう、一番イメージがつきやすい原因ですよね。

 

・骨盤が下制している場合

1465119667332

前回2「体幹のアライメント」でも紹介しました、

これに限らず、前回にあげた原因全てが

麻痺側下肢のプレーシング能力の低下にそのまま結びつきます。

 

 

・同時収縮により下肢が固定されている場合

1466160508032

立脚と遊脚にて筋活動のon/offができず、常に力が入っている状態です。

 

臨床的にはステージが高いけれど、

協調的なコントロールが難しい方やバランスがとりずらい方に

多い印象を受けます。脳幹での病変とかですね。

 

今回、麻痺側の下肢を振り出す為のチェックポイントを紹介しました。

 

 

 

ただ、このチェックポイントは「振り出している時に診るポイント」のみであり、

実際は「振り出す前に診るポイント」も存在しています。

 

山のようにチェックすることがあって

何から手をつけていったらよいか悩みますか?

 

 

分析の方法は人それぞれで、色んな方法があり、

どれが正しい、間違っているというものはありません。

 

様々なものを試してみて、

あなたの知識と技術にマッチするものを選択していくと

あなた自身の治療が定まってきます。

 

 

まずは今日読んだメルマガの一つを試してみる・行動してみる、

大きく一歩踏み出す必要はありません、

ほんの僅かだけ前に進む、

その一歩一歩の積み重ねがあなただけの治療を作っていきます。

 

 

このコラムでは脳血管障害について、

今までの経験や知識を交えながら書き、

あなたの臨床観を少し広げるお手伝いをできればと思います。

ありがとうございました。

 

  

 

 関東支部 認定インストラクター TOSHI

 

追伸1

 

3回に分けて3つのポイントを紹介しましたが、

この内のどれかが当てはまる場合もよりも、全て当てはまる場合の方が多いです。

 

どれが一番影響を及ぼしているか、どれが改善しやすいか、

ジャッジしていかなければなりません。

どうやってジャッジするか、ベーシック1,2の認定セミナーを修了した方ならば、

ピンと来るものがあるかと思います。

 

 

追伸2

 

姿勢コントロールの評価、治療の仕方。

知りたいかたはこちら。

 

関東では年一回開催の
7/23,24のCVAセミナーにてお伝えしています。

残り枠があと4名となりました。

 

【脳卒中片麻痺に対する基盤的治療と評価】

東京 2016年7月23・24日 10:00~16:00

>>>http://iairkanto.jp/seminars/nintei/cva/ 

 

 

追伸3

 

自分の知識や経験は「体験」することによって

文字通り身に付きます。

 

TOSHIも「体験」することによって自信が持てました。

IAIRでは多数のインストラクターによる実技中心のセミナーを行っています。

「体験」をしにきませんか?

 

【新人でも結果が出せるようになる触診セミナー 下肢編】
・東京  2016年8月20日 10:00~16:00
>>> http://iairkanto.jp/touchlower/

 

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す