管理職養成12回コース

とりあえずビール!

From:覆面インストラクター TOSHI

 

春ですね。

春ってなんだか気温だけじゃなく、

気持ちもあったかくなります。

 

「ほわっと」「ぽかぽか」「きらきら」「ふわふわ」

 

このような表現を「オノマトペ」と言うのですが、

日本語は他の言語に比べ圧倒的に多いそうです。

 

この繊細な感性が日本の食に表れていますが、

日本の医療にももっと日本らしさがでてくると良いのでは、

とも思っています。

 

 

それではCVAコラム14回目

「とりあえずビール!」

をお送りします。

 

 

じゃあ、とりあえずビールを!

居酒屋で良くある光景です。

 

IAIRではとりあえず白湯をポットで下さい、

あ、後は人数分の湯呑みも!

が定番です……….

 

 

このとりあえず感、

リハビリの現場でも同じ光景を見かけませんか?

 

 

 

では10回行いましょう!

いーち、に、さん!

 

 

 

気付くと周りでそんな声が聞こえます、

ブリッジやキッキング、起立訓練やスクワットに至るまで、

様々な訓練で同じ様な声かけが見られます。

 

 

なぜ10回なのでしょうか?

また、10回で無くとも、反復して運動する際に

あなたは何を基準に回数を決めていますか?

 

 

・筋トレとして適切な負荷だから

・運動学習を考えると必要な数だから

・患者さんのモチベーションとして、意識のしやすいように

 

色んな理由があると思います。

 

うーんと悩まれたあなた、

 

ちょっと一緒に考えてみましょう。

とりあえずキリがいいから、なんとなく10回にしていませんか。

 

もしかしたら手段が目的になっているかもしれません。

 

ただ回数をこなせばいいものではありませんよね?

どんな訓練でも狙っているポイントがあると思います。

 

例えば

ブリッジ動作では

・足部からの力が股関節にしっかりと伝えることができる

・選択的に骨盤を動かすことができる

などを課題にしている場合

 

一回一回、狙い通りにできているか、上手く行かなかった場合、

どこを介助すれば上手く行くのか、その瞬間ごとに

考えていかないといけません。

 

回数だけを数えても上手くいきません、

決めていた回数を行っても上手くいかない場合もあります。

 

以前のコラムでも書きましたが

 

リハビリ職種として患者さんに対し治療を行う際、

 

新しいテクニック、新しい考え方ももちろん大事なのですが、

最も大事なことは今あなたが出来ることをきっちり丁寧に行うことです。

 

いつもあなたが行っていることをなんとなく流れで終わらせず、

一つ一つ丁寧に行なってみて下さい。

 

そうすると、今まで表層の問題しか見えていなかったことに気付き、

より深い部分まで見えてくるでしょう。

 

 

あなたは何を基準に回数を決めていますか?

 

 

 

このコラムでは脳血管障害について、

今までの経験や知識を交えながら書き、

あなたの臨床観を少し広げるお手伝いをできればと思います。

 

ありがとうございました。

福田俊樹シルエット

 

 

 

 

 

 

 

 関東支部 覆面(認定)インストラクター TOSHI

 

追伸1

丁寧に行う大切さ、IAIRでは大事にしています。
どんなテクニックも、しっかりと使えなければ、上辺だけになってしまいますね。

IAIRはテクニックの内容ももちろんですが、
しっかりと出来るようになることを重視しています。

丁寧に自信を持って行えるテクニック、一緒に習得しませんか?

>>> http://irajapan.jp/

 

追伸2

まずは、IAIRを体験してみませんか?

 

臨床で確実に結果が出せるIAIRテクニック アソートセミナー

・大阪 2015年4月19日 @ 10:00 AM – 3:00 PM

>>> http://irajapan.jp/experience/

 

臨床に生かせる新人の為の触診・解剖学セミナー

・東京 2015年4月26日 @ 10:00 AM – 3:00 PM

>>> http://iairkanto.jp/seminars/nintei/touchbeginer/

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す