管理職養成12回コース

共通項を見つけ出せ

From:覆面インストラクター TOSHI

 

先日は関東にてベーシックⅠ、Ⅱ検定が行われました。

参加された皆さんお疲れ様でした!

 

 

TOSHIは

今年は主に後半からの参加でしたが、

その中でも成長する練習生さんの様子を見て

嬉しくもあり、自身の励みに毎年なっています。

 

 

それでは脳血管障害コラム第4回

質的評価について
~共通項を見つけ出せ!~

 

をお送りします。

 

支持性の評価として

① 支持性があるとはどんな状態か
② どんな時に乏しいのか
③ どうして乏しいのか

 

が必要です。

前回は①の支持性の定義付けについてお話ししました。

 

支持性とは「協調的に筋が働いている状態」でしたよね

 

それでは本日は②、③について、

協調的に働いているかどうかを

評価する方法を考えてみましょう。

 

 

前回の例の通りに進めます。

歩行の立脚中期に膝折れがある場合、

 

例えば

a ハムストリングスの不活動
b 下腿三頭筋の不活動
c 上肢や体幹のアライメント不良

のいずれかによって下肢の支持性が低下している
可能性があると考えてみます。

※上記の分析に関してはモーメント中心となりますので、詳しくはイントラ藤田のコラムをご参照下さい。

 http://iairkanto.jp/?p=1291

 

 

何が原因なのか、

観察するだけではわかりません。

動作中なので触診も難しいです。

 

 

じゃあどうやって、評価すればよいの?

 

それは

・条件を変えて動作を見てみる

・姿勢の評価を行う

です。

 

a 体幹、上肢のアライメント

徒手療法にてアライメントを変える、

ハンドリングや補助具(コルセットやスリング)でアライメントを変えて再度歩行を行う。

 

b 下腿三頭筋の不活動

装具、弾性包帯を利用し底屈モーメントを補う

 

c ハムストリングスの不活動

静止立位にて四頭筋とハムストリングスを触診する

※今回の例だと麻痺側、非麻痺側に関わらず四頭筋遠位部が硬く、
ハムストリングス近位部がトーンが低くユルユルで
他の筋群との境目が曖昧になっている場合が多いです。

 

このように、

問題と仮定した所を補った状態での評価、

姿勢レベルに落とし込んで評価

をするとある程度何が原因か分析できますね。

 

 

さて

タイトルは「共通項を見つけだせ」

でしたよね

 

臥位から座位、立位への姿勢変換、立位での活動。

患者さん、その人なりの生活の中での動作

 

今回は歩行に限った話でしたが、

これらの様々な動作においても丁寧に分析していくと

共通の要素が見い出せることがあります。

 

是非、その人の動作における共通項を見つけてみましょう。

治療の展開が何倍にもスムーズになりますよ!

 

 

次回は

「何の為の触診?」

をお送りします。

 

我々は

IAIRを受講した全ての方に対し

全力でサポート致します!

ご意見・ご質問、取り上げてもらいたいテーマがありましたらご連絡下さい。

  toshi★iairkanto.jp(★を@に変換してください)

 

コラムでは

脳血管障害について

主に書いていこうと思います

このコラムにて

あなたに自分の想像力を超えるきっかけを作りたいと思っています!

 

有難うございました。

福田俊樹シルエット

 

 

 

 

 

 

 

関東支部 覆面(認定)インストラクター TOSHI

 

追伸1

原因が一つ、ということはまずあり得ません。

様々な原因が絡みあって問題として表出されています。

表出されているものをいかにタイムリーに、

繊細に、かつ全体性を捉えて受け取れるかが

評価、治療の根幹となります。

 

 

追伸2

読み直すとタイトル詐欺になってますね、

共通項に関してはまた別の機会に掘り下げていきます。

 

追伸3

今年最後のセミナーにいかがですか?

12月20日(土)

集団療法に自信が持てない療法士の為の

脳と学習のメカニズムを集団療法に組み込む法

 

詳細はこちらから
 >>> http://iairkanto.jp/?p=1068

 

12月21日(日)

IAIR関東支部 感謝のクリスマス会

とき:13時~16時
ところ:エッサム神田ホール
    5階パーティールーム
ドレスコード:スマートカジュアル
持ち物:1000円程度のプレゼント

内容:立食形式
   2時間飲み放題
   プレゼント交換会

>>> http://iairkanto.jp/?p=737

 

臨床で確実に結果が出せるIRAテクニック アソートセミナー
東京  2015年1月17日 @ 10:00 AM – 3:00 PM
金沢  2015年1月18日 @ 10:00 AM – 3:00 PM
名古屋 2015年4月5日 @ 10:00 AM – 3:00 PM
>>> http://irajapan.jp/experience/

新人が確実に結果が出せる技術集セミナー
名古屋  2015年2月8日 @ 10:00 AM – 3:00 PM
>>> http://irajapan.jp/beginer/

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す