第三回IAIR学術大会10/28.29

筋を緩める一番簡単な方法をご存知ですか?【体幹を使えてますか?(34)】

From:IAIR関東インストラクター 大塚 久

 

みなさんこんにちは!!

モヒカンのあいつ、こと

IAIR関東支部認定インストラクターの大塚です。

 

みなさんコア使えてますか?

 

先日は筋の触診のコツは

「骨」のランドマークを見つけること

コツは「骨」ですとお伝えしました

 

なぜならば筋は基本的に

骨に付着しているからです

では筋を緩めるコツをご存知でしょうか?

 

ズバリ

起始と停止を近づけることです

単純ですね

 

筋が収縮するためには

緩んでいる必要があります

筋が硬くなっていると収縮がうまく行えない為、本来持っている力を発揮できません

 

ですのでIAIRではまず全身の状態を整える為に

フォーマットテクニックをお伝えしています

いわゆる引き算のテクニックと呼んでいます

 

じゃあIAIRの講習会に出ないとできないじゃないか

と思ってしまっては申し訳ないので

このメルマガを読んでいただいている方には簡単な方法をお伝えします

CA3I0146

では久しぶりにあの評価をしてみましょう

その場でしゃがみこみ動作を行ってみてください

やり易さ、やりにくさを感じてみてください

 

では多裂筋の状態を整えてみましょう

筋を緩めるには起始と停止を近づければいいので

まず四つ這い位になります

CA3I0147

その状態で体幹を伸展してみましょう

伸展したらそのまま深呼吸を3回して

筋の収縮・弛緩を行います

 

これだけです

できたらまたしゃがみこみ動作をやってみましょう

どうです?やりやすくなっていません?

CA3I0149

これが収縮ができやすくなっている状態です

 

あなたもコアが使えるようになって

自身の療法士のコアを

作りませんか?

 

IAIR関東認定インストラクター 大塚 久

 

追伸

4月16、17日に待望のコアセミナーが関東開催決定!

お申込みは開始まで今しばらくお待ちください。

 

追伸2

コアマッスルが活性化されると歩行にも変化が出ます。でも歩行の見るべきポイントが分かっていなければ変化にも気づけません。歩行の見るべきポイントが知りたい方はコチラ

 

【臨床3年目までに知っておきたい歩行分析とアプローチ法】

>>>http://iairkanto.jp/semiother/iairgate/

 

追伸3

身体の土台になる骨盤、その骨盤の底で支えてくれている骨盤底筋を働きやすくするケーゲルバー、各認定講座の会場で実演販売をしています。詳しくは会場に足を運んでください。

 

IAIR 関東支部 

IAIR 認定インストラクター 

大塚 久

 

[IAIR 関東支部フェイスブック]

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkanto

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す