管理職養成12回コース

その立位にコアマッスル!【体幹を使えてますか?(29)】

From:IAIR関東インストラクター 大塚 久

 

みなさんこんにちは!!

モヒカンのあいつ、こと

IAIR関東支部認定インストラクターの大塚です。

 

みなさんコア使えてますか?

 

前回は身体の土台である骨盤についてお伝えしました

骨盤が動くことでコアマッスルが活性化さて

身体の本来の動きが引き出されます

 

そもそも身体が動くようになるとどんな姿勢・動作に変化が出るのでしょうか?

今日は療法士なら誰でも行っている姿勢・動作分析に焦点を当ててみましょう

まずコアマッスルが活性化することで

 

立位姿勢が変化します

とりあえずやってみましょうか

まずは事前評価

 

立位姿勢をとってください

その時の

 

・頚部、体幹の傾き

・肩の高さの左右差

・脊柱のアライメント

・腸骨稜の高さの左右差

・股関節、膝関節、足関節の角度

・足底のアーチの有無

そして

・足底のどの位置に重心が落ちているか?

・足底が地面と接地している感じはどうか?

・床反力は身体の中心をとおっているか?

・身体のどの筋肉が緊張しているか?または緩んでいるか?

等の体感をしっかり感じておいてください

 

もし可能なら写メとかとっておくといいと思います

 

そしたらコアマッスルを活性化してみましょう

やることは一番最初にお伝えした5つの方法を行ってみましょうか?

  1. 横隔膜 → http://iairkanto.jp/core3/
  2. 骨盤底筋 → http://iairkanto.jp/core4-2/
  3. 腹横筋 → http://iairkanto.jp/core5/
  4. 多裂筋 → http://iairkanto.jp/core6/
  5. コアマッスルには含まれまませんが大腰筋 → http://iairkanto.jp/core1/

 

できたらまた立位姿勢の評価をしてみましょう

 

どうです?

地面に足をつけた時から重心の位置や足底の感覚

実際のアライメントに変化が出ていませんか?

 

そして筋の緊張も評価してみてください

余分な力が抜けていませんか?

 

これが

「コア」

が使えている状態です。

 

立位で余分な力が抜けているという事は

そこから何かしらの動作を行う際に

動作の為の力を十分発揮することができます

 

まず立位姿勢を整えることでその先の

歩行等の動作につながります

まずは動き易い姿勢を整えてみましょう

 

あなたもコアが使えるようになって

自身の治療のコアを

作りませんか?

 

IAIR関東認定インストラクター 大塚 久

 

追伸

どんな変化が出るかは実際に体感してみてください。自身で体感することで相手に伝えることができるようになります。必ず体感してくださいね。もしうまくいかなかった場合はセミナーで僕に言ってください。一緒に体感しましょう。

 

追伸2

認定講座BASIC1・2の追加日程が決定しました。IAIRHPよりご確認ください。

 【筋連鎖で全身が変わる!骨盤の治療と評価1】

・11月14日 (土) 関東

・12月6日 (日) 北陸

 【リハビリの臨床で結果が出せる脊柱の評価と治療1】

・11月29日 (日) 大阪

【頸部・体幹治療の為の筋膜・軟部組織テクニック1】 

・11月15日 (日) 東北

 【リハビリセラピストTUNE UPセミナー】

・10月25日 静岡

 【評価と治療の為の触診”達人のタッチ”】

・11月1日 (日) 静岡

 【リハビリの臨床で結果が出せる上肢の治療と評価】

・11月15日 (日) 静岡

 【リハビリの臨床で結果が出せる下肢の治療と評価】

・11月8日 (日) 北陸

>>> http://irajapan.jp/

 

追伸3

身体の土台になる骨盤、その骨盤の底で支えてくれている骨盤底筋を働きやすくするケーゲルバー、各認定講座の会場で実演販売をしています。詳しくは会場に足を運んでください。

 

IAIR 関東支部 

IAIR 認定インストラクター 

大塚 久

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す