管理職養成12回コース

【男子諸君!体幹を鍛えてますか?(26)】

 From:IAIR関東インストラクター 大塚 久

 

みなさんこんにちは!!

モヒカンのあいつ、こと

IAIR関東支部認定インストラクターの大塚です。

 

みなさんコア使えてますか?

 

前回は横隔膜が使いやすい環境を作ってもらいました

横隔膜はコアの中でいうと屋根の部分です

今回のテーマは大黒柱

 

身体の中で大黒柱と言えば

 

そう脊柱ですよね?コアマッスルでいえば多裂筋が付着しています

土台(骨盤)と屋根(横隔膜)だけでは家は支えられません

しっかりとした大黒柱が必要です

 

しかし人の身体と家で違う点があります

それは「動く」

という事です

 

家は太く硬い大黒柱があると家は固定されますが

身体は状況によってしなやかに動く大黒柱があると安定します

そう、コアマッスルの役割は「固定」ではなく「安定」でしたね

 

コアマッスルが選択的に収縮するには

収縮できる環境にあることが大切です

ですから脊柱が固まっていると多裂筋も選択的に収縮できません

 

また脊柱は内臓へ神経を伸ばしている脊髄を覆ってますし

骨盤・肩甲骨・肋骨・頭部等ともつながっている

とっても重要な場所です。内臓へ神経を伸ばしている柱であり

骨盤や脚、肩甲骨、頭に直接筋肉で繋がっている。

超重要な場所です。

 

今日は脊柱を動かしてみましょう

 

それではやってみましょう

 

まずは

おなじみの

しゃがみこみ動作

前

体幹が前傾している方

踵が上がっている方

しゃがみこめない方

 

それ、

コアが

使えてないです。

 

それでは脊柱を動かしてみましょう

 

やり方は簡単です

ベッドに背臥位になり

両膝を立てください

DSC_0579

そしたら立てた膝を左右に

20回づつ倒してみてください

反動は付けずにゆっくり倒してください

DSC_0580

 

DSC_0581

できたらまたしゃがみこみ動作を

やってみてください。

後

どうです?

やりやすくなってません?

 

これが

「コア」

が使えている状態です。

 

単純ですが体幹を回旋させることで

脊柱をモビライゼーションしています

この時に頭部が動かないように固定するとより効果的です

 

至ってシンプルですね?

 

あなたもコアが使えるようになって

自身の治療のコアを

作りませんか?

 

IAIR関東認定インストラクター 大塚 久

 

追伸

方法が至って簡単なので患者様の自主トレに使えます。僕は患者様の指導ではとりあえずこれをやってもらいます。朝晩にやってもらうと寝起きに腰が痛い方にも効果的です。

 

追伸2

認定講座BASIC1・2の追加日程が決定しました。IAIRHPよりご確認ください。

 【筋連鎖で全身が変わる!骨盤の治療と評価1】

・11月14日 (土) 関東

・12月6日 (日) 北陸

 【リハビリの臨床で結果が出せる脊柱の評価と治療1】

・11月29日 (日) 大阪

【頸部・体幹治療の為の筋膜・軟部組織テクニック1】 

・11月15日 (日) 東北

 【リハビリセラピストTUNE UPセミナー】

・10月25日 静岡

 【評価と治療の為の触診”達人のタッチ”】

・11月1日 (日) 静岡

 【リハビリの臨床で結果が出せる上肢の治療と評価】

・11月15日 (日) 静岡

 【リハビリの臨床で結果が出せる下肢の治療と評価】

・11月8日 (日) 北陸

>>> http://irajapan.jp/

 

追伸3

身体の土台になる骨盤、その骨盤の底で支えてくれている骨盤底筋を働きやすくするケーゲルバー、各認定講座の会場で実演販売をしています。詳しくは会場に足を運んでください。

 

IAIR 関東支部 

IAIR 認定インストラクター 

大塚 久

 

[IAIR 関東支部フェイスブック]

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkanto

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す