管理職養成12回コース

【男子諸君!体幹を鍛えてますか?(24)】

From:IAIR関東インストラクター 大塚 久

 

みなさんこんにちは!!

モヒカンのあいつ、こと

IAIR関東支部認定インストラクターの大塚です。

 

みなさんコア使えてますか?

 

前回までお伝えしていた骨盤底筋はコアマッスルの中でも「底」に位置しています

ここが使えないといくら腹圧を高めても下から圧が抜けてしまいます

まずそこに骨盤底筋があるのを意識してみてください

 

底を意識できたら今度は屋根を意識してみましょう

屋根と言えばそう

「横隔膜」です

横隔膜下面 

まずは簡単におさらいです

【横隔膜】

 起始:腰椎部:第1~4腰椎椎体前面、第12肋骨先端、

  肋骨部:第7~12肋軟骨の内面、

    胸骨部:剣状突起

 停止:腱中心

 神経支配:横隔神経(C3~5)

ドーム型の筋肉で主に呼吸に関与しています

 

まずは横隔膜を意識することで

動きがどう変わるか

実感してみましょう

 

それでは

おなじみの

しゃがみこみ動作

前

体幹が前傾している方

踵が上がっている方

しゃがみこめない方

 

それ、

コアが

使えてないです。

 

そしたら横隔膜を意識してみましょう

まず膝を立てて、

仰臥位になってください

 

そして剣状突起に手を当てて、

横隔膜の中心に向かって

胸郭をたわませてください

IMGP2993

たわませるのはなぜかと言うと

横隔膜は腱中心に向かって走行しています

ですのでたわませることによって起始と停止が近づき筋を緩めることができます

 

筋が緩んでいる状態という事は

そこから収縮しやすい状態になっているってことですよね?

では本題に戻りまして

 

そのまま、深呼吸を3回

大きく吸って、深く吐いて

横隔膜の起始と停止、ドーム型の形や動きを意識しながらやってみてください

 

できたらまたしゃがみこみ動作を

やってみてください。

後

どうです?

やりやすくなってません?

 

これが

「コア」

が使えている状態です。

 

自分が何に対してアプロ―チするのかを明確にして

アプローチする場所が元々もっている機能を発揮できる環境を作り

意識して動かしてもらう

 

至ってシンプルですね?

 

あなたもコアが使えるようになって

自身の治療のコアを

作りませんか?

 

IAIR関東認定インストラクター 大塚 久

 

追伸

横隔膜は呼吸の70~80%に関与しています。横隔膜がうまく働かないと呼吸ができなくなってしまいます。酸素が吸えないので身体の中でエネルギーを作ることができなくなってしまいます。まず呼吸してみましょう。

 

追伸2

アライメントの評価をしているとき、自分が触っているのが本当に胸椎の12番か不安になったことはありませんか?触診で一度でも不安を感じたことがある新人の方、まずこちらを受講してください。受講希望者多数につき、全国開催決定!!

【臨床に生かせる新人の為の触診・解剖学セミナー】

・大阪 2015年10月4日 10:00~16:00

>>>http://iairkansai.jp/sinjinsyokusin/

 

・郡山 2015年10月10日 10:00~16:00

>>>http://iairtohoku.jp/archives/596

 

追伸3

先日お伝えしたケーゲルバー骨盤底筋だけではなく仙腸関節の調整にも使うことができます。詳しくは会場で実演販売を致します。

 

IAIR 関東支部 

IAIR 認定インストラクター 

大塚 久

 

[IAIR 関東支部フェイスブック]

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkanto

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////

—●○ IAIR 認定講習会の案内 ○●—

///////////////////////////////////////////////////////

IAIRのテクニック、体験したことがありますか?

【臨床に生かせる新人の為の触診・解剖学セミナー】

・大阪 2015年10月4日 10:00~16:00

>>>http://iairkansai.jp/sinjinsyokusin/

 

・郡山 2015年10月10日 10:00~16:00

>>>http://iairtohoku.jp/archives/596

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す