第三回IAIR学術大会10/28.29

【男子諸君!体幹を鍛えてますか?(10)】

From:IAIR関東インストラクター 大塚 久

 

みなさんこんにちは!!

モヒカンのあいつ、こと

IAIR関東支部認定インストラクターの大塚です。

 

みなさんコア使えてますか?

 

今日は一度コアについて復習してみましょう。

コアユニットとは

横隔膜、腹横筋、骨盤底筋群、多裂筋で構成されます。

 

そしてこれらの筋は

意識的に収縮させて

体幹を「固定」するものではありません。

 

「固定」ではなく

動きを「制御」する。

これが大事です。

 

それにはコアが

使いやすい状態になっていなければなりません。

今までのメルマガでは

 

どちらかというと

「ここにコアを形成する筋があるんだよ」

というのを思い出してもらうことが中心でした。

 

そもそも

そこにあることがわからないと

使えませんからね。

 

そしてもう一つ

筋があることがわかったら

その筋を

 

「使いやすい状態にする」

 

ことが大事になります。

 

それにはIAIRのテクニックが有効です。

IAIRのテクニックは

引き算のテクニックを言われています。

 

それぞれの筋が

元々持っている力を発揮するために

制限しているものを引いていく。

 

代表的なものに

腹部のポンピングテクニックがあります。

 

腹部ポンピングテクニックとは…

image1

腹部の血流を改善する事で内臓の緊張を緩和し、その結果脊柱の可動性の拡大、インナーマッスルの活性化が得られます。(腹膜と脊柱の関係、神経支配の関係により)

 

重要なことは3つ

  1. コアマッスルを解剖学的にイメージできる
  2. コアマッスルの活動を制限するものを引く
  3. コアマッスルを活性化する

 

この3つにより

コアの力が最大限

発揮することができます。

 

あなたもコアが使えるようになって

自身の治療のコアを

作りませんか?

 

IAIR関東インストラクター 大塚 久

 

追伸

コアユニットがあることを思い出す。そして制限しているものを引き算することで
みなさんが行っているようなファシリテーションテクニックがさらに有効なものになります。

 

追伸2

IAIRのセミナーの体験をしてみたい方、体験セミナーが開催されます。

【 IAIR 認定講習会の案内 】

新人が確実に結果が出せる技術集セミナー

・大阪  2015年3月8日 @ 10:00 AM – 3:00 PM

・東京  2015年3月15日 @ 10:00 AM – 3:00 PM

>>> http://irajapan.jp/beginer/

 

臨床で確実に結果が出せるIRAテクニック アソートセミナー

・名古屋 2015年4月5日 @ 10:00 AM – 3:00 PM

・札幌 2015年4月5日 @ 10:00 AM – 3:00 PM

・大阪 2015年4月19日 @ 10:00 AM – 3:00 PM

>>> http://irajapan.jp/experience/

 

追伸3

自分が触っている筋や骨が本当にあっているか不安な方、一緒に確認してみましょう。

臨床に生かせる新人の為の触診・解剖学セミナー

・東京 2015年4月26日

http://iairkanto.jp/seminars/nintei/touchbeginer/

 

 

[IAIR 関東支部フェイスブック]

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkanto

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す