管理職養成12回コース

男子諸君!体幹を鍛えていますか?(1)

From:IAIR関東支部認定インストラクター大塚久

 

 

みなさんこんにちは!!

モヒカンのあいつ、こと

IAIR関東支部認定インストラクターの大塚です。

 

 

巷では”コアが大事!””体幹を鍛えよう!”

とか言われていますが、実際にどのくらいやってます?

 

 

そもそもあなた自身は使えている自信あります?

 

 

ちょっとやってみましょう。

体幹をまっすぐ伸ばしたまま、かかとを上げずに

しゃがみこんでみてください。

image001

 

できました?

体幹がかなり傾いてません?

それ、コア使えてないです。

 

 

では使えるとどうなるか?

コアの代表格と言えば”腸腰筋”

さすがに知らないとは言わないですよね?

 

よく腸腰筋使って

骨盤を前傾させて、

姿勢よくっていうじゃないですか?

 

試してみましょう。

  1. 背臥位になって両膝を立ててください。
  2. そこで骨盤の前後傾をしてみてください。

ポイントは

  • 腸腰筋を使って腰椎の前湾と後湾

を意識してやってみてください。

 

そしたら

またさっきのしゃがみこみ動作を

やってみてください。

image002

どうです?

やりやすくなってません?

 

これがコアが使えた状態です。

しかもこれ、

コアが効いたことでアウターが緩むので

循環が良くなり

「足が細くなります!」

早速後輩の女の子に試してみてください!!

 

コアはこれだけではありません。

あなたもコアを使えるようになって。

自分の治療のコアを作りませんか?

 

 (続・男子諸君!体幹を鍛えていますか?につづく >> http://iairkanto.jp/?p=893 )


IAIR認定インストラクター 大塚久

 

 

追伸 1

実はこの記事に、ある間違いがあることを教えてくれた方がいました。

その間違いが何か? 知りたい方は続きを読んでくださいね。

>>  http://iairkanto.jp/?p=893

 

追伸 2

腸腰筋が重要だとわかっていても、患者さんにアプローチする方法で

迷っていませんか?

これは効くわ!

と患者さんに好評のテクニックがあります。

>>> http://irajapan.jp/fascia/

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。