管理職養成12回コース

生活における歩行の重要な因子って?

FROM:藤田智史

 

あけましておめでとうございます。

もう仕事が始まっている方が多いと思いますがいかがでしょうか?

 

また今年の目標は決まりましたか?

もう決まった方も、まだという方も目標設定について苦手だ(゚Д゚;)

なんて方は、無料のweb講座が公開中です。

http://saito-makoto.jp/elearning/

より良いスタートをきるチャンスですね(^^

 

 さて、前回は肩甲骨と歩行の関係性を少しお話ししました。

 

 歩行において身体機能も大切ですが、他にも大切な点はありますよね。

その1つは認知的側面ですね。 

 

認知的側面…今回は特に複数課題条件下ということについて触れてみたいと思います。

 

臨床では2重課題を用いた歩行「ある言葉を想起しながら・水の入ったコップを運びながらなど」

をよく行うこともあるでしょうか?

 

1997年にLundin-OLssonがLancetに報告した「Stops Walking When Talking」では

歩行中に話しかけられて立ち止まってしまう高齢者は、この先6カ月以内に転倒する可能性が

高いという可能性を示唆しています。

 

2009年にBeauchetらが報告したレビューでは2重課題条件下での運動機能は店頭リスク評価に

つながるとまとめられています。

 

gatag-00010257

こうした研究背景などからも特に高齢者の転倒リスクに関しては、

認知的側面(複数課題条件下)ということが

関与してくることがわかりますね。

 

もう少し具体的に例えれば、

椅子から立ち上がり棚にあるコップをとる

という動作をしたとしましょう。

 

・椅子から立ち上がる・椅子にぶつからないよう歩きだす

・障害物があればそれをよける・段差があればそれをまたぐ

・コップをとってくるという目的を記憶している

・コップを取り方向転換し同様もしくは別のルートをたどって椅子へ戻る。

 

など複数の条件がありますね。

 

身体機能はもちろん、短期記憶、障害物を回避する注意力、目的のものを探し出すなどの

様々な能力が必要になってきますね。

 

それでは一体どうすれば患者さん・利用者さんの歩行を

DSC_0689

どうすれば生活で利用できるまでに落とし込めるのか?

 

脱サラOT加藤が実際に臨床場面で用いていた方法を

お伝えします!!

 

ぜひ、生活へ落としむ歩行へのアプローチ法を習得してみてください!

 

詳しくはこちらから
http://iairkanto.jp/semiother/iairgate/
すぐにお申し込みはこちらから
https://business.form-mailer.jp/fms/0016b99148160

 

参考文献

1)市橋 則明 編:高齢者の機能障害に対する運動療法―運動療法学各論     文光堂 (2010/05)

 

お読みいただきありがとうございました!

IAIR関東認定インストラクター 藤田 智史

 

追伸1

今回上げた研究内容などは1)の参考文献に詳しくまとめられていますのでご興味ある方は覗いてみてください。

 

追伸2

新人のみなさんの為に触診の仕方を1から丁寧にお伝えします。もし触診で少しでも不安がある方はこちらの講習に来てください。

【新人が臨床で迷わなくなる触診セミナー】 1月16日(土)開催決定!

>>>http://iairkanto.jp/seminars/nintei/touchbeginer/

[IAIR 関東支部フェイスブック]

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkanto

///////////////////////////////////////////////////////

—●○ IAIR 認定講習会の案内 ○●—

///////////////////////////////////////////////////////

IAIRのテクニック、体験したことがありますか?

【新人が確実に結果が出せるIAIR技術集セミナー】

・東京 2016年1月17日 10:00~15:00 

・名古屋 2016年2月7日 10:00~15:00

・大阪 2016年4月17日 10:00~15:00 

>>> http://iairjapan.jp/beginer/

【新人が臨床で迷わなくなる触診セミナー】

・東京 2016年1月16日 10:00~16:00

・東海 2016年3月20日 10:00~16:00

>>> http://iairkanto.jp/seminars/nintei/touchbeginer/

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す