第三回IAIR学術大会10/28.29

【リハ科経営100の事例】CASE:009 相談の裏を読め!

From:IAIR-GM 齋藤 信

LIVE力伝承実演

みなさん、こんにちは。

IAIR-GM齋藤信です。

 

先日、10月9日が何の日かご存知ですか?

そう、IAIR創始者にして、顧問。

仲村ケイ先生の誕生日!

この場をかりて……

「誕生日おめでとうございます!」

と、1日遅れの祝福でございます。

 

いえね、実際、先日忘れてました。

何せ、8日に2本目の親知らずを抜歯しまして、9日は熱発してダウン!

先週の左下を抜いた時の3倍は腫れあがっており、コブ取りじいさん状態。

いつもなら、木曜日にこのメルマガを書いているのに、土曜日の午後に書き始めている始末。

 

皆さんも、親知らずを抜く時は、覚悟しておいた方がいいですよ~!

 

と、いつまでも雑談を続けていると、18時の配信に間に合わなくなっちゃいますね!

 

では今日の相談に入りましょう!

100のリハ科があれば、100の解決策が必要。

リハ科経営100の事例検討会です。

いただいたアンケートのご回答やご相談をもとに、事例化し、僕からの解決案を出し、ディスカッションまでしちゃいましょう。

目指せ100CASE!

 

今回はCASE:009です!

「特養で加算をとるにあたり、
 多職種の協力をお互い納得したうえで
 進めたい」

(作業療法士 16年目 一般職) 

 

実は今回の回答は、動画で行っています。

以前30分フィードバックを実演してほしいという声もあり、実現しました。

それが、こちらです。

動画リンク >>> https://youtu.be/gHp8tCbg2e8

 

収録されている内容を一通りご覧になっていただいたでしょうか?

実は今回のご相談内容は、相談者本人が知りたいと思っていたことよりも根が深かったのです。

IMG_0633

特に、介護士さん達と納得した形で加算を進めたいという想い。

この裏にある事になんとなく気づいていたものの、勇気が持てなかった。

あるいは、正しいのか自分を信じる事ができなかった。

そこをピックアップし、正しい方向で行動しているよ、と後押しする。

 

フィードバックというより、コーチングの領分です。

 

 

もしかすると……

先の動画を見ていただいただけでは、時間中にどんな割り振りで、どんなテクニックを使いながら対応していたのかがピンときませんよね。

なので、今回はご希望の方に、2本の動画を提供する事にしました。

「+15分編」「解説編」です。

「+15分編」では、行動をするにあたっての具体的な手段を追加でお話ししたので、その概要をお伝えしています。また相談者ご本人のメンタルブロックを解消する内容にも少し触れています。

 

「解説編」では、30分のなかでの時間配分、手順、使っていた10のテクニック。齋藤がコーチングするうえで大切にしている5つのこと。

 

そんな話をしております。

 

齋藤の行っているコーチング伝承講座のほんの一部ですが、患者さんや後輩、学生さんに「より伝えたい」と思っている方の参考になれば幸いです。

いわゆるフィードバックや、臨床指導で、なかなか伝わらないと感じている方は、この機会にチェックにしてみてくださいね。

解説編の請求はこちら

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UqUgfc

 

 

さあ、ということで、今回は「相談の裏を読め!」についてお話ししました。

話している主題よりも、周りの話のなかに解決の筋道が隠れています。

それを見つける事が、伝わるフィードバックへの第一歩ですよ。

 

今回のケースをみて、あなたはどう感じましたか?

リハ科が100あれば、100通りの解決策が求められます。

100通りの解決策を出せば、あなたのリハ科と同じ悩みを抱える誰かのリハ科が救われます。

一緒に、解決策を考えてみませんか?

bassigomennne
IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

追伸 1

抜歯でゴメンねキャンペーン中。
顧問生誕DVDキャンペーンの裏番組的な……
>>> http://saito-makoto.jp/elearning/bassidegomenne/

 

追伸 2

今回のコラムが動画なのは手抜きだって??
うぐぐ……確かに書くより話す方が、、、ゴホン!
え~まだまだ、ご相談を募集中です。
>>> https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UkDpwsUIRnM 

 

追伸 3

齋藤の講義復帰は大阪から!
マインドマップ&速読法in大阪10月23日(金)です!
セミナー詳細はコチラ >>> http://iairkanto.jp/speed1023/ 

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。