第三回IAIR学術大会10/28.29

あなたにしか救えない患者さんがいる!!

From:IAIR関東アシスタントインストラクター 吉川彰記

 

リハビリの現場で、セラピストが悩んでいること。

 

それは、担当患者さんと、ある一定期間、毎日お付き合いをしていくということ。

 

もし、毎日一生懸命リハビリをしているのに、全然よくならなかったらどうしよう。

 

先輩がやったほうが良いのではないか。

 

こんなふうに思ったことはありませんか?

 

でも、患者さんにとっては、担当のあなたが日本一のセラピストなのです。

 

だからこそ、あなたは患者さんの訴えに対して的確にアプローチし、患者さんに「希望」を与え続ける責任があります。

 

たとえ、重度であっても、何年も経過していても、口では「もう無理だから」と患者自身が言っていたとしても、

 

患者さんは1ミリでも良くなりたいと思ってリハビリに来ています。

 

担当のあなたは、当然ですが、絶対にあきらめてはいけません。

 

でも、3か月とか1年以上付き合っていく中で、必ず壁にぶつかります。

 

そんなとき、重要なのは、セラピスト自身の「マインド」です。

 

強いマインドを作るには、自信が必要です。

 

セラピストは、自分のテクニックに自信を持つことが大事だと思います。(もちろん、謙虚な態度で接することは大切ですが)

 

私は、新人のとき、患者さんに1ミリも変化を出すことができなくて、患者さんのリハビリが怖くなりました。

 

色々なセミナーに行って勉強しても、結果が出せないときの落ち込みは半端じゃなかったです。

 

そして、思いました。

 

「どうせ勉強しても無理なんでしょ」

「難しいから、新人にはできないんでしょ」

「療養病棟だから・・・」

「慢性期の患者さんだから・・・」

 

もしあなたが、私と同じように、このような問題に直面しているのであれば、

諦めないでください!!

 

IAIRテクニックを学べば、

整形疾患はもちろん、脳卒中の患者さん、さらには、

超高齢者からベッドサイドの患者さんまで確実に結果が出せるようになります。

 

IAIRの「新人が確実に結果が出せる技術集セミナー」なら、

確実な「1」を手に入れることができます。

つまり、患者さんを確実に変化させられるという自信が身につきます。

もし、受講して1ミリも変化が出せなかったら、全額返金致します。

あなたにとってリスクは一切ありません。

お申し込みはこちらから

http://irajapan.jp/beginer/

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す