管理職養成12回コース

★重要★就職して半年!どうやって結果を出していいか教えてもらえない新人さんへ

新人

こんにちは。

IAIR副会長の齋藤信です。

今日は新人さんに重要なお知らせです。

来る1月13、14日(土日)、東京にて新人研修を開催します。

結果が出せる』という言葉に胡散臭いと言っていた初受講の皆さんが、
180度意見を変える、臨床3年目までに知っておきたい技術集を
ギュギュッ!とお伝えするIAIR新人研修会です。

よくある研修会とIAIR研修会の最大の違いは、
テクニックの練習時間がそのほとんどを占める事。

テクニックをしっかりと習得できなければ
完全返金

触診に自信が持てない新人さんでも、
翌日の臨床からすぐに結果を出せるようになっています。

それでもまだ胡散臭いと思うのでしたら、
是非受講した方達の感想をご覧ください。
感想ページ : http://iairjapan.jp/beginer/

そのうえで、是非受講してみてください。

インストラクターも複数参加しますので、
120%ガッツリサポートします!

できないなんて言わせません。

次の月曜日から、
患者さんにかれ、
感謝される臨床に
変えてみませんか?

IAIR副会長  齋藤 信

///////////////////////////////////////////////////////////

◆◆3年目までに知っておきたい技術研修会◆◆

『新人の為の触診が変わるコツ伝授研修会』
開催日:2018年1月13日(土)
研修時間:10:00~16:00
会場:東京都江東区 砂町文化センター第3会議室   
定員:20名(小規模開催ですので席が埋まってしまうことがあります)
申込・詳細:https://iairjapan.jp/events/event/touchex-tokyo2018

『新人の為の立位バランスが変わる技術集』
開催日:2018年1月14日(日)
研修時間:10:00~16:00
会場:東京都江東区 砂町文化センター第3・4会議室   
定員:25名(小規模開催ですので席が埋まってしまうことがあります)
申込・詳細:https://iairjapan.jp/events/event/newfac_tokyo2018

*研修会時にIAIR会員についての紹介をさせていただきます。
*IAIR会員に登録されると、会員価格で受講できる事や、
認定講座まとめ払い割引が受けられるなどの特典があります。

///////////////////////////////////////////////////////////

 

一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
副会長/作業療法士 齋藤 信

 

追伸:IAIR研修会に同僚をご紹介ください。

職種や分野別講義を全国で開催中です!

【東京開催各種講義】

2017年11月18-19日 10:00 AM
【東京】脳科学的根拠に基づく作業療法構築入門講座

2017年12月16-17日 10:00 AM
【東京】体幹深層筋の活性リハビリアプローチ講座

2018年3月11日 10:00 AM
【東京】新人が臨床で結果を出すための徒手的アプローチ講習会

2018年4月7日 10:00 AM
【東京】効率的にアプローチをするための触診 講習会

【全国開催情報】

*続々リリースします!詳細はリンクから!

2017年11月25日 10:00 AM
【福岡】リハビリの臨床で確実に結果が出せる!IAIRアプローチ体験セミナー

2017年11月26日 10:00 AM
【福岡】肩疾患に対する骨格アプローチ筋膜アプローチ研修会

2017年12月10日 10:00 AM
【大阪】臨床で確実に結果が出せる!IAIRアプローチ体験セミナー

2018年1月28日 10:00 AM
【名古屋】臨床で確実に結果が出せる!IAIRアプローチ体験セミナー

2018年4月7日 10:00 AM   
【福岡】新人でも結果が出せる!IAIRアプローチアソートセミナー

2018年4月8日 10:00 AM 
【福岡】膝疾患に対する骨格アプローチ筋膜アプローチ研修会

2018年7月29日 10:00 AM
【名古屋】膝疾患に対する骨格・筋膜アプローチセミナー

 

///////////////////////////////////////////////////////////

◆◆3年目までに知っておきたい技術研修会◆◆

『新人の為の触診が変わるコツ伝授研修会』
開催日:2018年1月13日(土)
研修時間:10:00~16:00
会場:東京都江東区 砂町文化センター第3会議室   
定員:20名(小規模開催ですので席が埋まってしまうことがあります)
申込・詳細:https://iairjapan.jp/events/event/touchex-tokyo2018

『新人の為の立位バランスが変わる技術集』
開催日:2018年1月14日(日)
研修時間:10:00~16:00
会場:東京都江東区 砂町文化センター第3・4会議室   
定員:25名(小規模開催ですので席が埋まってしまうことがあります)
申込・詳細:https://iairjapan.jp/events/event/newfac_tokyo2018

*研修会時にIAIR会員についての紹介をさせていただきます。
*IAIR会員に登録されると、会員価格で受講できる事や、
認定講座まとめ払い割引が受けられるなどの特典があります。

///////////////////////////////////////////////////////////

 

群馬会場 認定講座も募集開始しております。

****************************

(認)頸部体幹治療の為の筋膜テクニック、軟部組織テクニック
申込フォーム:申込みはコチラ
詳細ページ:頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ
日時:筋膜1 2017年11月5日 9:30~16:30
   筋膜2 2018年1月20日 10:00~16:00

(認)臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストtune upセミナー
申込フォーム:申込みはコチラ
詳細ページ:臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
日時:2017年12月2日 9:00~16:00

(認)評価と治療の為の触診”達人のタッチ”
申込フォーム:申込みはコチラ
詳細ページ:評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
日時:2017年12月3日 9:00~16:00

(認)リハビリの臨床で結果が出せる 上肢の評価と治療
申込フォーム:申込みはコチラ
詳細ページ:リハビリの臨床で結果が出せる 上肢アプローチ
日時:上肢1 2018年1月21日 9:30~16:30
   上肢2 2018年2月3日 10:00~16:00

(認)リハビリの臨床で結果が出せる 下肢の評価と治療
申込フォーム:申込みはコチラ
詳細ページ:リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ
日時:下肢1 2018年2月4日 9:30~16:30
   下肢2 2018年3月3日 10:00~16:00

(認)検定対策総復習会
申込フォーム:申込みはコチラ
詳細:B-class検定の内容をベースに復習を行います。
日時:2018年3月4日 10:00~16:00

B-class検定試験
申込フォーム:申込みはコチラ
詳細ページ:B-class Therapist 検定
日時:検定1 2018年4月7日 10:00~16:00
   検定2 2018年4月8日 10:00~16:00

**************************** 

日程の確認、調整お願い致します。

以上となります。

IAIR:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会は、
より一人一人の受講生さんに技術を身につけていただくため、
様々な取り組みを行っていきます。

今、このメールをお読み頂いているあなたの為に、
できることを精一杯やらせていただきます。

役に立つ情報やセミナー情報は、
メルマガなどでどんどん発信させていただきますので、
今後ともお読みいただければと思います。

一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
副会長 齋藤信

 

 
新人

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。