管理職養成12回コース

『作業療法の効果=作業療法+◯◯ その64』

みなさん
こんにちは
療法士サポーターの加藤です。

前回お話しした集団療法の使用例!
私は『歌の会』で
・集団所属体験
・社会的対人距離の経験
を促すため、手段として利用していました。

さて、この歌の会ですが、

実はもう一つ目的が・・・

それは
・コミュニケーションの手段
です!

今週も手段として利用する作業療法をお話ししていきます!
 手段としての作業療法!

みなさんは意識していますか?
テーマは
『作業療法の効果 = 手段として + 作業療法』
です。

私は、作業療法士として認知面が低下している方を担当することが多くありました。
老健では、認定面の低下が著名な方々が入所するフロアの担当もしました。
そこで、私が実施していた『歌の会』です。
目的は先も話しました
・コミュニケーションの手段
です!

認知面が低下し、施設に入所すると
「食事だけが楽しみ」ということが多く、自然と他者とのコミュニケーションの機会が減少していきます・・・

すると刺激量が低下し、認知の低下と悪循環・・・・
そこで、私が実施する『歌の会』かセミクローズを選択し、

『歌の会』の参加者のコミニティーを作成したのです!
するとリハビリをしている時間以外も会話の話題となり、
利用者様同士、介護職員との会話など他者との係わる機会が増加していきました!

徐々に笑顔が増え、介護職員からも
『〇〇さんが今日こんなこと言ってた~』と報告を受けることも!!

歌の会を皮切りに、施設全体の
・コミュニケーションの手段
を提供できたのです!!

どうでしょう?
作業療法を詰めて考えると、ここまで影響があります!
みなさんもぜひ考えて実施されてみてください!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さんが自信を持って作業療法を実施できる様サポーターとして
活動していきたいと考えてます。

 

IAIR関東支部
認定インストラクター
作業療法士
セロトニントレーナー
加藤淳

 

追伸!!

OTのためのセミナーが開催されます!!

先日、開催し大好評を頂きました、OT限定セミナー。OTの人たちに自信を持って作業療法が実施できるよう、作られた内容です。作業療法の脳科学的なお話ももちろん、作業療法をどうすればより効果的にするかのお話もします。

【OTのOTによるOTのためにセミナー】
東京開催:11月18・19日(土・日)
詳細はこちらから
OTのOTによるOTのためにセミナー

     【日本作業療法士協会生涯教育 対象〈1日1ポイント〉】

場 所 :砂町文化センター【東京都江東区北砂5-1-7】   

参加費 :21,384円(税込)〔2日間〕

対 象 :作業療法士

定 員 :40名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。) 

申込方法 : こちらよりお申し込みください
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HStXzuii

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

作業療法士免許を取得後、約5年間介護老人保健施設にて通所・入所のリハビリを従事する。その中で、機能回復ではなく『残存機能をより生活に中で使える能力に落とし込む』をテーマに維持期のリハビリテーションを実施し、多くの利用者様・ご家族様から支持される。 現在は臨床現場を離れ、療法士が自信を持って元気に働けば、世の中はよりよくなる!の信念のもと、都内にて療法士に向けてのお悩み相談室を開催し、多くの療法士から支持を得ている。