管理職養成12回コース

『作業療法の効果=作業療法+◯◯ その57』

なんでそれを繰り返すかな~(怒)ヤメられない謎!【臨床共育マネジメント】(20)

みなさん
こんにちは、療法士サポーターの加藤です。

前回の内容の復習はできましたか?
まずは観察から!

基本ですね!
でも、その観察も色々な視点を持って行

びっくり

ってくださいね!
半側空間無視だから・・・
っと高次脳で納得してしまう療法士もいますが、本当にそう?
しっかりと身体の評価をしてみましょう!

実は感覚が鈍磨しているだけ・・・
なんてことも!!

 

さて、今週も書いていきましょう。
『作業療法の効果=作業療法+評価』!

前回に引き続き、感覚検査のつづきです!
いよいよ感覚検査に入りますが、まだ感覚検査をしません(笑)

その前にしっかりと把握しておきたい情報がありますね。

 

それは・・・

 

反射検査の結果です!
反射検査の結果によっては感覚検査の取り方が変わりますよね!
・デルマトームで実施するのか?
・皮膚節で実施するのか?
・左右で比較するのか?

この情報の整理をしないと正しい感覚検査の結果がわからなくなり、評価と評価が繋がりません・・・

前々回に説明した
・ROMとMMTの繋がり
・反射検査と感覚検査の繋がり
・反射検査とMMTの繋がり
など日々評価と評価と繋げられるようにしていきましょう!

今日の復習としては
『感覚検査の前には必ず反射検査の結果を把握すること!!』です。

ぜひ、取り組んでみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さんが自信を持って
作業療法を実施できる様サポーターとして
活動していきたいと考えてます。

 

IAIR関東支部
認定インストラクター
作業療法士
セロトニントレーナー
加藤淳

 

IAIR認定 統合リハビリテーション療法士 B-classライセンス取得コース 受付開始!

2017年5月より、開講いたします!

詳しくはこちら
  》》IAIR認定 統合リハビリテーション療法士 B-classライセンス取得コース

[IAIR 関東支部フェイスブック] いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

 

 
なんでそれを繰り返すかな~(怒)ヤメられない謎!【臨床共育マネジメント】(20)

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

作業療法士免許を取得後、約5年間介護老人保健施設にて通所・入所のリハビリを従事する。その中で、機能回復ではなく『残存機能をより生活に中で使える能力に落とし込む』をテーマに維持期のリハビリテーションを実施し、多くの利用者様・ご家族様から支持される。
現在は臨床現場を離れ、療法士が自信を持って元気に働けば、世の中はよりよくなる!の信念のもと、都内にて療法士に向けてのお悩み相談室を開催し、多くの療法士から支持を得ている。