IAIR関東学会【春の陣】4/29.30

『作業療法の効果=作業療法+◯◯ その50』

みなさん

こんにちは
関東支部の脱サラOTの加藤です。
いよいよ、このシリーズが50回

初めて1年半・・・
長かったのかな(笑)

現在は先週と同じく
4月29・30日に開催される
関東支部学会 MATURIの準備に大慌てしています(笑)

この学会・ワークショップでは実際に
セロトニン脳波の測定をしていきたいと考えています!
より作業療法に脳科学的な根拠を!

IAIR学会 祭り 春の陣 成功体験を生む選択をあなたへ

さて、今週のコラムも
作業療法の脳科学について触れていきましょう!
『作業療法とセロトニン その4』ですね!

前回までは、セロトニンを分泌させるために
日光を利用しましょう!

しかも、その日光浴をするタイミングも重要です!
っとお話ししましたね!

今週はセロトニンを分泌させる
もう一つの方法!
リズムについてです!

セロトニンを活性化するためのリズム運動・・・
これだけ聞くとなるほど!
じゃあ、やればいいんですね!
ってなりますが、実はあるポイントが!

 

それは・・・

 

意識をするかしないかです!
つまり、ながら運動にしない!

これがポイントです。
リズムを意識して運動する!

これをするだけでセロトニンの活性化の度合いが全然違います!
つまり、ダラダラとエルゴメータをこぐ・・・
なんとなくのサンディング・・・
ではだめですね!

ここの作業療法ならではの目的を利用し、
エルゴメーターなら
『◯漕ぎすると、◯メートル進むから京都まで行くための距離を漕ぎましょう!』っとゲームにして、漕いだ数を数えていただく!
などの工夫をするといいですね!

どうですか?
作業療法を処方する時に工夫したくなりますよね?
その工夫を考えた結果、笑顔でやってもらうと非常に嬉しいですよね!

その工夫・・・
脳科学的に意味があったのですよ!

作業療法士の皆さん、自信を持って
作業療法をしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

皆さんが自信を持って
作業療法を実施できる様サポーターとして
活動していきたいと考えてます。

追伸:
この内容を詳しくお伝えするセミナーがあります!
先日、開催し大好評を頂きました、OT限定セミナー。OTの人たちに自信を持って作業療法が実施できるよう、作られた内容です。作業療法の脳科学的なお話ももちろん、作業療法をどうすればより効果的にするかのお話もします。

【OTのOTによるOTのためにセミナー】
東京開催:4月15・16日(土・日)
名古屋開催:4月22・23日(土・日)
詳細はこちらから
OTのOTによるOTのためにセミナー

IAIR関東支部
認定インストラクター
作業療法士
セロトニントレーナー
加藤淳

[IAIR 関東支部フェイスブック] いいね!を押して連載コラムをチェック!

IAIR 関東支部フェイスブック

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

作業療法士免許を取得後、約5年間介護老人保健施設にて通所・入所のリハビリを従事する。その中で、機能回復ではなく『残存機能をより生活に中で使える能力に落とし込む』をテーマに維持期のリハビリテーションを実施し、多くの利用者様・ご家族様から支持される。 現在は臨床現場を離れ、療法士が自信を持って元気に働けば、世の中はよりよくなる!の信念のもと、都内にて療法士に向けてのお悩み相談室を開催し、多くの療法士から支持を得ている。