管理職養成12回コース

『作業療法の効果=作業療法+◯◯ その22』

みなさん
こんにちは
関東支部の脱サラOTの加藤です。

 

前回の投稿では、
『作業に必要な下腿の調整 その2』
でしたね。cf487d2a1c1e840c4b9c973c7ded3c65_s

IAIRテクニックにて
土台を作り、ADL訓練!!
この流れを是非やっていただきたいですね。

 

やった方は是非
私にこんな感動体験がありました~
と報告待ってますよ~

さて、
このOTコラムも下肢シリーズになってから
骨格系を紹介してきました。
今度は、筋膜系に移行していきますよ~

今回のテーマは
『作業に必要な下腿筋膜の調整』
です。

 

それは・・・

 

下腿三頭筋に注目してください!!
下腿三頭筋は立位保持時に重要な働きをしています。
この下腿三頭筋を使いやすくするには
下肢セミナーでお伝えしている
『下腿三頭筋と内側ハムストリングのリリース』900003000_09
をしてみてください。

今までのコラムで骨格系を紹介していましたが、
それでもバランスの向上が見られない方には是非試してもらいたいです。

ハムストリングと癒着していることで、
下腿三頭筋の本来の動きができずに
立位保持が困難な場合があります。

ここをリリースすることで
保持が楽にできます。

 

私の経験では
このテクニック後にトイレ動作訓練をしたところ
介護士から
『トイレの時にたってる時間が長くなって、a8c35dfcbef57c92dd9418aed902dd20_s
ご本人様も、私たちも楽です~』
双方から喜びの声が聞かれました。

是非もみなさんも試してみてくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

皆さんが自信を持って
作業療法を実施できる様サポーターとして
活動していきたいと考えてます。

 

追伸!!
IAIRのテクニック、体験したことがありますか?
【新人が確実に結果が出せるIAIR技術集セミナー】
・群馬  2016年3月13日 10:00~15:00
・大阪 2016年4月17日 10:00~15:00
  >>> http://iairjapan.jp/beginer/

 

IAIR関東支部
認定インストラクター
作業療法士
加藤淳

 

[IAIR 関東支部フェイスブック] いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

 

 

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

作業療法士免許を取得後、約5年間介護老人保健施設にて通所・入所のリハビリを従事する。その中で、機能回復ではなく『残存機能をより生活に中で使える能力に落とし込む』をテーマに維持期のリハビリテーションを実施し、多くの利用者様・ご家族様から支持される。
現在は臨床現場を離れ、療法士が自信を持って元気に働けば、世の中はよりよくなる!の信念のもと、都内にて療法士に向けてのお悩み相談室を開催し、多くの療法士から支持を得ている。