管理職養成12回コース

『作業療法の効果=作業療法+◯◯ その16』

みなさん
こんにちは
関東支部の脱サラOTの加藤です。

先週、ついに開催しました。
『OTの OTによる OTのためのセミナー』

私自信が
『OTって必要?』とまで悩み、
IAIRに出会ったことで
『OTでよかった!
 OTって最高だ!』
と変わったきっかけを
そのままお伝えしました!

結果は
『OTでよかった〜』12336085_735416136558690_1030359492_n
『そう、それ知りたかったんです!!』
と大変嬉し声が聞かれました。

やってよかった〜
私自身も臨床のOTに自信を持って
『私は作業療法士です!』と言えるように
今後も頑張っていきたいと思います。

さてさて、
本題に戻りましょう!
前回の投稿では、
『作業療法士って?』
でしたね。

作業療法士は自分の職業アイデンティティについて
悩んでしまうものですからね~
少しでも参考になったら幸いです。

ちょっと、テーマが1回ずれたのですが
行ってみましょう!!18abb4306cdb7f65794d5a9e8aa8e154_s

今日は、
作業療法士が大好きな
手のアーチです!!
・ペグ訓練
・書字訓練
・利き手交換
などなどの訓練では
絶対に手のアーチを見ますよね?

でも、
その時に準備運動してますか?
上記の訓練前に手の準備運動すれば
作業療法の効果は
さらに上がります。

 

そこで今回のテーマは
『作業に必要な手のアーチ』です!
OTセミナーに出た方は復習にもなるので
ぜひ、読んで実践してみてくださいね!

 

それは・・

 

OTセミナーでもお伝えした
手根中手関節と中手骨間の調整を12355177_1691021084447499_887816085_n
同時にやってみてください

すると
手のアーチが出来上がり、
その後の手の操作が
飛躍的に向上しますよ!!

 

私の経験では
急性期のCVAの患者様のペグ訓練の前に実施し
『やっぱり、先生の後だとこの練習がやりやすくなるな~
 先生、これからもよろしくね!!』
と嬉しい言葉をもらえました。

 

ぜひ皆さんも試してみてくださいね!
最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さんが自信を持って作業療法を実施できる様
サポーターとして活動していきたいと考えてます。

追伸!!
次回開催決定!!
3月26・27日 土・日曜日
『OTのOTによるOTのためのセミナー』
IAIRテクニックとアクティビティを結びつけることで、作業療法の効果がより向上します!!
私たちIAIR関東のOTチームがそれぞれの体験をもとにセミナーを作りあげました!!
ぜひ、OTの方々に受講していただき、次の日から作業療法に自信を持って患者様・利用者様の前に立ちましょう!!
詳細は追ってお知らせします!
乞うご期待!!

IAIR関東支部
認定インストラクター
作業療法士
加藤淳

 

[IAIR 関東支部フェイスブック]いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

 

―<<お願い>>――――― ―–―――――――――–
【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。
無料メルマガの登録はこちらから。

http://www.irajapan.com/melmaga

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

作業療法士免許を取得後、約5年間介護老人保健施設にて通所・入所のリハビリを従事する。その中で、機能回復ではなく『残存機能をより生活に中で使える能力に落とし込む』をテーマに維持期のリハビリテーションを実施し、多くの利用者様・ご家族様から支持される。
現在は臨床現場を離れ、療法士が自信を持って元気に働けば、世の中はよりよくなる!の信念のもと、都内にて療法士に向けてのお悩み相談室を開催し、多くの療法士から支持を得ている。