管理職養成12回コース

6月14日脊柱1セミナー報告&復習ブログ!

先の日曜日、

東京第5期認定講座の脊柱1セミナーが開催されました。

セミナーに参加された皆様、お疲れ様でした!

 

IMG_0368

本日の講師は骨盤1に引き続き松井です。

彼のホワイトボードに描く脊柱には定評があります。(笑)

 

また今年から始まった強化学習制度を利用して7名の方が参加されていました。

練習生同士の中でも新しい刺激があり、活発な意見交換がされていましたね。

 

~セミナーの復習~

【スタティックパルペーション】IMG_0370

・棘突起の付け根に骨タッチでアクセスする

・スッと流すように

・相手の身体が動かないように密着する、もう一方の手で固定する

 

 

【モーションパルペーション】

・サブラクセーションに対して行う(硬い・痛い部分)

・触りずらい部分は相手にその部位を後弯(屈曲)してもらう

 

IMG_0376【治療】

・密着して安定させる

・左右の変位が正中に戻るように回旋を入れる

・頭側へ上げる際は椎間関節をイメージして、その方向に向かって前腕の長軸を合わせる

 

 

 

赤羽博士からもアドバイスが

IMG_0377IMG_0380

左右の写真の違い、分かりますか?

左側だと、前方で固定している点、椎間関節、後方で固定している点がずれているので、

力を加えると頚部が過伸展してしまいます。 また頭部に熱をもたせてしまいよい影響を与えません。

 

右側のようにすると上記の3点が一つの軸となり、

しっかりと椎間関節にアプローチができます。

 

 

【C1の触診、治療】IMG_0385

・探しずらい時は片方ずつ探す

・グッと押さない、密着させて待つことで軟部組織を圧縮し骨にコンタクトできる

 

 

 

 

 

C1をしっかり捉えることは初めは難しいと思いますが、

焦らず、解剖のイメージを持ち、骨タッチにてそっと触って待ってみて下さい。

徐々にスッと触れるようになってきます。

来週の骨盤2でもこのタッチは非常にやくに立つので練習を重ねておいて下さいね!

 

 

それではまた、来週お会いしましょう!

有難うございました。

IMG_0390

 

 

認定インストラクター

TOSHI

 

 

 

 

今日の一枚のコーナー

10353645_703044336466822_3614700762892562869_n

 

 

強化学習枠の2人

キレッキレですね!

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す