第三回IAIR学術大会10/28.29

時間管理3つの秘訣

FROM:IAIR関東支部代表 齋藤 信

 

 

なんというか……

みなさん、時間管理……タイムマネジメントに興味津々のようですね。

 

 

僕はついつい、

《時は人の前に存在するのだから、人が時間を管理はできない。

時間をどう使うか、人(自分)を管理するものだ》

とか思っちゃいます。

 

 

そう聞くと皆さんガッカリするようで、

 

「そうじゃなくて!」

 

と時々言われます。

 

 

なので、今日は僕の仕事の秘訣を3つ教えちゃいます。

 

 

秘訣1

《大きな仕事からやる》

・時間は決まってますので、重要で大きな仕事からやります。

・エネルギーをかけ、必ず達成するように時間の設定をします。

 

 

秘訣2

《スキマ時間で小さな仕事》

・大きな仕事の合間、移動時間などスキマ時間には小さな仕事をします。

・緊急かつ重要な仕事や、緊急かつ重要ではない仕事はこの時にします。

 

 

秘訣3

《休憩を必ず入れる》

・脳が最高に集中できる時間は45分!

・45分単位で仕事を組み立てます。

・休む=何も考えないで脳をリフレッシュします。

 

 

僕はこれらのことを、コップと氷に例えて話します。

 

 

限られた時間のなかで、

成果を出さなければなならないことに集中し、

急ぎでも45分すら待てない仕事は他スタッフに任せ、

待たせてもOKならスキマ時間で対応する。

 

 

この3つを意識するだけでも、

全然違ってきますよ。

 

 

お試しあれ!

 

 

 

関東代表齋藤信03
IAIR 関東支部代表 齋藤 信 

 

 

追伸

実は今日の内容、既にビデオ収録されて公開中!

『月刊齋藤マネジメント塾』……って、今タイトルを思いついちゃった。

どうかな?

http://otjyuku.net/immt/?p=74

 

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。