第三回IAIR学術大会10/28.29

12月13、14日ベーシックⅠ,Ⅱ検定報告!

本日参加された皆さんお疲れ様でした!

 

第4期の検定となりましたが、

今年は無事全員合格いたしました、

おめでとうございます!!

 

それでは

復習ポイントを含め2日間を振り返ってみましょう。

 

 

《一日目》

どこかの試験会場みたいですね!?

午前中は今年度から始まった筆記試験でした。

2014-12-13 10.05.50 2014-12-13 10.06.09

 

 

実技だけで無く、理論もしっかり理解することで2014-12-13 12.17.01

テクニックの精度や深さが増すことを実感できたと

思います。

 

 

 

午後からはベーシックⅠ、Ⅱでお伝えしていなかった、

応用的なテクニックの伝達でした。

 

かなーり効くテクニックばかりなのでしっかり反復して身につけていきましょう!

 

 

【股関節テクニック③】 2014-12-13 13.43.52

デモ中にハプニングがありました……

ポイント

・施術中、身体をしっかり起こす

・股関節を抜く事が目的

 

 

2014-12-13 14.48.44【仙椎の調整】 

ポイント

・S2を起点として他の椎体を触診していく

・バターが溶ける様に「じわっと」調整をする

 

 

 

【尾骨の調整】2014-12-13 15.27.12

ポイント

・間接法でアプローチ

・先端の左右の偏位もチェック

 

 

 

 

2014-12-13 15.45.54【恥骨の調整】

 ポイント

・デリケートな部分の為、事前の声かけを

・骨タッチは行わない!

 

 

 

 

【背臥位での骨盤調整】2014-12-13 16.02.04

ポイント

・床に押し付けない(恥骨が開いてしまう)

・母指以外の4指で詰めていく

・仙腸関節面への方角をイメージして

 

 

 

また、一日目の最後には仲村顧問からのメッセージがありました。

めったに聞く事が無い創始者の言葉、皆さん、真剣に聞いてましたね!

2014-12-13 16.20.18

 

 《二日目》

二日目はフォーマットテクニックの通し稽古を徹底的に行いました。

 

ウォーミングアップ中

この一年、研鑽を積み重ねた様子がみてとれます。

2014-12-14 10.03.48

 

 

 

フォーマットテクニックの様子です。2014-12-14 13.14.20

 

施術側の立ち位置

目線、意識、身体の使い方、

皆さん意識して行えていましたね!

 

 

ただ、普段余り使わないテクニックになると自分のクセがでてきやすい様子でした。

各テクニックの本質も忘れないように、来年のベーシック3に向けて改めて復習しておきましょう!!

 

 

改めて、皆さん合格おめでとうございます、

来年も患者さんの為に、ご一緒に自分自身を高めていきましょう!!IMG_0296

 

福田俊樹シルエット

 

 

 

 

 

 

関東支部 覆面(認定)インストラクター TOSHI

 追伸1

 本日の格闘技名場面

2014-12-14 12.58.21

イグナショフの膝蹴り

アレクセイ・イグナショフ、男性、1978年1月18日 は、ベラルーシ出身のキックボクサー。長身から繰り出される膝蹴りが得意。この膝は「レッド・スコーピオン(赤いサソリ)」と表現され、それがそのままイグナショフを表す代名詞となった。2003年以降はパンチを主とするカウンター狙いのファイトスタイルになっている。彼は全くと言っていいほどダウンを喫したことがない。敗れた試合はすべて判定負けか負傷によるドクターストップによるものである。(wikipediaより)

 

追伸2

年内最後、

代表齋藤が脳と学習のメカニズムについてセミナーを開催します。

http://iairkanto.jp/?p=72

 

追伸3

練習生同士、横のつながりも増えるチャンス、

感謝のクリスマス会募集は15日いっぱいで締め切ります!

残席5!

http://iairkanto.jp/?p=737

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す