第三回IAIR学術大会10/28.29

運がいい人の行動習慣

今日の言葉「願望VS訓練」

 

貴方は、「運命」についてどう思いますか?

 

僕はある言葉に感銘を受けてから、
運命」という言葉について考えるようになりました。

 

『運命というならまだしもだが、宿命というのは、
 じつに嫌なことばだね。

 二重の意味で人間を侮辱している。

 ひとつには、状況を分析する思考を停止させ、

 もうひとつには、
 人間の自由意志を価値の低いものとみなしてしまう。

 宿命の対決なんてないんだよ、ユリアン、
 どんな状況のなかにあっても結局は当人が選択したことだ』

(銀河英雄伝説:ヤン・ウェンリー)

 

 

確かに「宿命」は前世から定めで人にはどうしようもない
といった類いの言葉ですからね。

 

では、「運命」ってなんでしょう?

 

これまた確かに、
超自然的な力によって人のうえに訪れる巡り合わせ
といった言葉です。

 

ですが、将来や今後の成り行きといった意味でもあります。

 

さぁ、ここで新たな言葉です。

 

誰が言った言葉だったか忘れてしまったのですが、

 

『運命は願望によって実現するのではなく、
 訓練によって実現する』

 

と言った方がいました。

 

この言葉にも、僕は激しく同意しました。

 

今後の成り行きを願うのは願望ですが、
今後の成り行きを実現するのは行動です。

 

行動には、ある程度の練習……
実践や訓練が必要だと僕は思っています。

 

願っただけで実現するのでしたら、
実習を失敗する学生さんはいなくなりますからね。

 

願いを実現するには、行動しなきゃ!

 

まずは、出来ることから一歩ずつでも
歩くことをやめない。

 

行動こそ
夢実現のための心と身体の訓練
そのものですよ。

 

ー齋藤 信

 

追伸1
もし、実現したい夢が療法士として生きていくことなら、コチラがオススメです。
→ http://irajapan.jp/beginer/

 

追伸2
僕のコラムを毎日読みたいなら、メルマガがオススメです。
365日毎朝8時に配信中。
→ http://otjyuku.net/magazine/

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。