管理職養成12回コース

退院後に筋緊張が亢進する理由

From:覆面インストラクター TOSHI

 

あっという間に1月も上旬過ぎてしまいますね、

年を重ねる毎に、時間が早くなっていくような気がします。

これには幾つか説があるらしく、

 

1.ジャネーの法則

50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、

5歳の人間にとっては5分の1に相当する、

つまり50歳の方が主観的に記憶される年月がより短く評価されるそうです。

 

2. 経験則による処理速度の向上

ルーティンな生活を送っていると、経験則に基づいて処理できてしまい時間の流れが早くなってしまう、

新鮮な経験を重ねると、その豊富な経験を整理し、

記憶する過程に時間がかかり、時間の流れを遅く感じるそうです。

 

もう、上旬が終わったとか言わずに、

これから新鮮な体験をどんどん重ねて充実した1年を過ごしたいですね!

 

大変前置きが長くなりました(汗)

 

 

それではCVAコラム6回目

「退院後に筋緊張が亢進する理由。」

をお送りします。

 

CVAの方で入院中は上肢もリラックス出来ていて、

歩行時の踵接地も可能だったのに

 

退院後は上肢が屈曲パターンで固定されていて、

歩行でも前足部接地からになっており、

下腿三頭筋やハムストリングスがガチガチになっていた。

 

 

このように極端なことは少ないですが、

あなたは似たような経験はありませんか?

 

なぜ退院後にこのような変化が起きるのかでしょうか?

 

 

入院中と退院後の違いは

・生活環境

・活動量

・活動内容

・リハビリの量

とか色々ありますね。

 

本日は生活環境について、掘り下げてみます。

 

入院中、患者さんはどこで歩行練習を行ってますか?

病棟の廊下?訓練室?屋外?

 

何れにしても直線を移動することが圧倒的に多いですよね。

 

 

では家だとどのぐらい直線を歩く機会がありますか?

 

せいぜいあっても3mくらいでしょう。

実際は少し歩いて止まって、向きを変えて、また歩くことを頻繁に行ってます。

 

 

ここで急ですが、神経システムの話をします。

歩行の一歩目は随意的、二歩目からは自動的に身体が働くシステムになっています。

 

一歩目は大脳皮質にて運動プログラムが生成され、

皮質からの出力が皮質-網様体-脊髄システムを賦活することにより、

支持脚の伸展反応と遊脚側のコントロールが得られることによって踏み出せています。

 

 

二歩目からはCPG(Centoral Pattern Generator)が働きます。

 

これは延髄から下降する網様体脊髄路と脊髄のリズム発生器から構成されており、

上位中枢からの入力にて歩行リズムの生成、そのリズムを基に歩行パターンの生成、

この歩行パターンが運動細胞に伝達されることにより、

皮質を用いず(意識せず)、歩行を行うことができます。

 

つまり

直線をずっと歩くことと、家の中を歩くことと、

神経システム自体、種類の違った物が要求されるんですね。

 

 

さて、他にも違いがあります。

入院中の訓練時の歩行している時は「歩行」することが目的ですね、

 

では家で歩く時、どんな理由で歩きますか、

 

物を取りに行く、トイレに行く、片付けをする等様々な目的があります。

 

歩行はあくまで手段である訳で、

歩行するだけに注意を向けられない状態であるわけです。

 

 

今日は生活環境の違いによる歩行時の神経システムの違いについて紹介しました。

次回入院中どのようなアプローチをすれば良いのかをご紹介します。

 

 

次回は

在宅生活を見据えてのアプローチ

をお送りします。

 

 

我々は

IAIRを受講した全ての方に対し

全力でサポート致します!

ご意見・ご質問、取り上げてもらいたいテーマがありましたらご連絡下さい。

  toshi★iairkanto.jp(★を@に変換してください)

 

 

このコラムでは脳血管障害について、

今までの経験や知識、徒手療法をとの関連を交えながら書き、

あなたの臨床観を少し広げるお手伝いをできればと思います。

 

 

 

有難うございました。

 

福田俊樹シルエット

 

 

 

 

 

 

 

 関東支部 覆面(認定)インストラクター TOSHI

 

 

追伸1

 

 

追伸2

IAIRのテクニック、体験したことはありますか?

■IAIR体験セミナー

日時:2015年1月17日(土) 10:00~15:00
会場:東京メディカルスポーツ専門学校
定員:残席 20 席
申し込みフォーム:https://business.form-mailer.jp/fms/b81d35a623555
詳細ページ http://irajapan.jp/experience/
体験セミナーの受講後シルバーメンバーの登録をさせていただきます。
*シルバーメンバーに登録されると、メンバー価格で受講できる事や、
 まとめ払い割引が受けられるなどの特典があります。

 

OTさん限定でこちらもどうぞ!

■精神科OTでも結果が出せる身体アプローチ入門! 東京 1月18日(日)

詳細ページ http://iairkanto.jp/?p=1319

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す