管理職養成12回コース

言葉に惑わされるな

From:覆面インストラクター TOSHI

 

忘年会シーズン突入ですね!

 

先日IAIRの幹部・イントラ参加の総会があったのですが、

一次会で早くもTOSHIは潰れてしまいました。

 

皆様も飲みすぎにはお気をつけて。

 

 

それでは脳コラム第8回

 

言葉に惑わされるな

 

をお送りします。

 

患者さんについて評価・治療した際に、

患者さんに話をしたり、

カルテに記載したり、

わたしたちは言葉を使います。

 

しかし、臨床場面で時折、

言葉に出来ない経験をした事はないですか?

 

治療の時、何故か分からないけど、説明できないけれど

良くなった経験ありませんか?

 

例えば、

・膝OAの方により変形が強まる方向に捻ると安定性が高まった

・肩関節周囲炎の方の眉毛を持ち上げたら疼痛を軽減した

ですかね。

 

どうして良くなったのだろうと

振り返って考えますよね。

その思考過程に落とし穴があることはご存知ですか?

 

先ほどの

肩関節周囲炎の方の眉毛を持ち上げたら疼痛を軽減したのは

どうしてかを筋肉、関節、神経系、経絡について

考察したとします。

 

 

そうすると、今回の治療結果を

筋、関節、神経、経絡の中でこじ付けて評価を行ってしまうでしょう。

本当は別の問題で疼痛を引き起こしていたとしてもです。

 

 

わたしたちは物事を考えるとき、言葉に依存しています。

 

「筋肉」「関節」「神経」「経絡」

 

全て言葉です。

 

言葉を知らないと思考の幅が狭まることは

言わずもがなですが、

 

その現象に当てはまる言葉が

まだ存在していない場合、

 

自然とあなたは知っている言葉で

こじつけてしまうかも知れません。

 

脳をはじめ、この世界はまだまだ解明されていない物が多くあり、

日々、新しい発見があります。

 

 

言葉に表現出来ないけど、なんとなく分かる感覚があった時

無理に言葉で説明出来るようにせずとも

その感覚に委ねて治療を行ってみることも一つかもしれません

 

 

もしかしたら本当は別の問題であるものの、

自分の中で解釈、説明してしまう事によって

自分の知っている範疇に物事を抑え込んで、

本質を見失ってしまうかもしれません。

 

科学的・論理的に進めていくことは勿論、重要ですが

たまに直感を信じてみませんか?

あなたが新しい法則を生み出すきっかけになるかも知れませんよ。

 

 

我々は

IAIRを受講した全ての方に対し

全力でサポート致します!

ご意見・ご質問、取り上げてもらいたいテーマがありましたらご連絡下さい。

  toshi★iairkanto.jp(★を@に変換してください)

 

 

コラムでは脳について

主に書いていこうと思います

このコラムにて

あなたに自分の想像力を超えるきっかけを作りたいと思っています!

 

有難うございました。

福田俊樹シルエット

 

 

 

 

 

 

 

関東支部 覆面(認定)インストラクター TOSHI

 

追伸1

こたつ出してしまいました。

いつの間にかこたつの手の届く範囲に物が集まります。

 

追伸2 

脳のメカニズム興味がありますか?

まだ数名募集します!

12月20日(土)
集団療法に自信が持てない療法士の為の
脳と学習のメカニズムを集団療法に組み込む法

詳細はこちらから
 >>> http://iairkanto.jp/?p=1068

 

12月21日(日)

IAIR関東支部 感謝のクリスマス会

とき:13時~16時
ところ:エッサム神田ホール
    5階パーティールーム
ドレスコード:スマートカジュアル
持ち物:1000円程度のプレゼント

内容:立食形式
   2時間飲み放題
   プレゼント交換会

>>> http://iairkanto.jp/?p=737

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す