第三回IAIR学術大会10/28.29

触診が3秒で上手くなるコツ

IRA研究会 評判

From:覆面インストラクターTOSHI

 

こんにちは!

関東支部 覆面インストラクター

TOSHIです。

 

 

第四回目、テーマは

『意識と姿勢について』

 

 

突然ですが「前のめり」ってどういう意味ですか?

 

10秒間考えてください。

 

・・・・・・・・・・・10

・・・・・・・・・・9

・・・・・・・・・8

・・・・・・・・7

・・・・・・・6

・・・・・・5

・・・・・4

・・・・3

・・・2

・・1

・0

 

 

「前のめり」とは

1.倒れそうに身体が前方に傾くこと(三省堂 大辞林より)

 

となっています。

 

ただ従来に無かった用法として

 

2.積極的に物事に取り組むこと。前向き。

3.準備不足で、性急に物事を行うこと。せっかちすぎるようす。(デジタル大辞林より)

 

という意味も含まれているようです。

 

「前のめり」

この、一つの言葉で姿勢も意識も表現していますね、

密接に関係していることが伺えます。

 

 

用法2の様に物事に意識すると前のめりになりますね、

さて、治療中のあなたの意識はどこに向いていますか。

 

  • 相手の治療部位ですか?
  • 相手の表情ですか?
  • 身体全体ですか?
  • 接触している自分の手ですか?

 

意識する部分が違えば姿勢が変わります。

姿勢が変われば治療が変わります。

 

触診セミナーで頭を触って実験をしたことを覚えていますか?

 

……ね、思い出してきたでしょう。

思い出したなら、今から治療中の意識を今一度見直してくださいね。

※触診セミナー未受講、または具体的にどのような意識を持てばよいか知りたい方は

ira.kanagawa01◆gmail.com(◆を@に変えてくださいね♪)

まで、メールをください。

 

 

コラムでは

脳のメカニズムについて

主に書いていこうと思います

 

このコラムにて

あなたに自分の想像力を超えるきっかけを作りたいと思っています!

 

次回は

『体性感覚について』

をお送りします。

 

 

我々は

IAIRを受講した全ての方に対し

全力でサポート致します!

ご意見・ご質問、取り上げてもらいたいテーマがありましたらご連絡下さい。

ira.kanagawa01◆gmail.com(◆を@に変えてくださいね♪)

有難うございました。

 

 

福田俊樹シルエット
関東支部覆面(認定)インストラクターTOSHI

追伸 1

シルバーメンバー認定を受けていない方に、

あなたが何故触診技術が急に上がったのかを

教えてあげてください。

 

追伸 2

あ、教えるのが苦手でしたら、

コチラのセミナーを勧めてください。

筋膜への触診技術が上がる事をお約束します。

http://irajapan.jp/fascia/

 

 
IRA研究会 評判

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。