第三回IAIR学術大会10/28.29

自費施術のびっくり訪問先

From: 関東認定インストラクター松井真澄

こんにちは!

IAIR関東支部認定インストラクター

ヨガインストラクター

パーソナルトレーナーの松井真澄です。

 

さて今回は医療の外の世界のお話。

前回は療法士は足りているの?足りていないの?というお話でした。

http://iairkanto.jp/?p=3362

今回もそれにもちょっと関係する話です。

自費での訪問施術という手段。多いですね。

起業した療法士でもやっている人たくさんいますし、療法士以外でもたくさんいます。

僕もメインではないですが、依頼があれば(場所にもよりますが)訪問施術もやっていました。

で、その中でまさかの訪問先が。

 

それは、病院。

 

そう、入院している方への自費訪問施術です。

ちなみにその病院にも理学療法士がいます。常勤で。

そしてけっこう大きい病院でした。

 

依頼をしていただいた方(依頼をしてくださったのはその方の息子さんですが)は内科系の疾患で入院されていたのですが、臥床により運動機能の低下が著しいのでなんとかしたいということでした。

 

もちろん、主治医の許可をもらって訪問で施術(と運動)をしていました。

 

病院にもいろいろ事情があるとは思いますが、療法士の力を必要としている人はもっともっといるんだなと強く感じたエピソード。

 

と、同時にもっとこんなことができるんだということを、世間に知ってもらわなければいけないと強く感じたエピソード。

 

 

 

ちなみに、たまたま僕は療法士でしたが、同じようなケースで普通のマッサージ屋さん?のような業者の訪問を利用している方も多い様です。

 

 

今のあなたが置かれている環境を一歩出るといろんなことが起こっています。

外に出る出ないは自由ですが、知っておくというのは大切だと思います。

なにかを考えるきっかけになれば幸いです。

 

 

 

P.S.

患者さんにより良い影響を与えるために必要なのは徒手だけではありません。脳にダイレクトに影響を与えられる手段、必要な方はチェックしてみてください。

http://iairjapan.jp/aroma/

 

 

P.S.2

ヨガ教室もやっているので、興味があれば是非!

平日ですが、朝も夜もやってます。

8/20渋谷20:00〜21:00

お申し込みはこちらから

→体を整えるヨガ教室

 

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!!

IAIR関東 認定インストラクター

理学療法士

ヨガインストラクター

パーソナルトレーナー

松井真澄

[IAIR 関東支部フェイスブック]いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

 

 

—<<お願い>>——————–—————————–

【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。

メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

http://www.irajapan.com/melmaga

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。