第三回IAIR学術大会10/28.29

療法士は足りているのか?いないのか?

From: 関東認定インストラクター松井真澄

こんにちは!

IAIR関東支部認定インストラクター

ヨガインストラクター

パーソナルトレーナーの松井真澄です。

 

医療の外の世界のこと、全然お話できていなかったですね。

すいません。今回はそのお話です。

 

さて、療法士が飽和するとかよく聞く昨今ですが、あなたはどう思いますか?

これについて、不安を持つ方も多いですよね。

僕もそうでした。

なので、いろいろ講習会いったり、クリニック辞めて自費始めたりしたんですが。

 

たしかにこれから先、職がなくなるまではいかないかもしれませんが、一人あたりのお給料は下がるかもしれないですね。

※ そのあたりに関しては、いろいろ調べてみてください。僕の話は保険制度がどうなるかというお話ではないので。

 

 

そんなことを考えていると、なんか気持ちが暗ーくなりますね。

でも、ちょっと外に目を向けるとまだまだ療法士の力を必要としている人、場所はあるんじゃないかなーと思います。

 

 

例えば、怪我をした後のリハビリって誰が担当しているか知っていますか?

 

 

療法士に決まってるだろ!

と思うかもしれません。

もちろん、そのケースが多いかと思いますが実は療法士以外にも怪我の後のリハビリをしている人たちがいます。

 

フィットネスクラブのトレーナー(フリートレーナー含む)です。

いわゆるスポーツジムです。スポーツジムというと、ランニングマシンで走ったり、ダンベル等を持って筋トレしたりというイメージかもしれませんが、以外といろんなことやってます。

だいたいスポーツジムには「パーソナルトレーナー」という人がいて(僕も少しやっていますが)トレーニングの指導、サポートなどをしています。

 

で、そのニーズというのがライ◯ップのようなダイエット目的ももちろんたくさんあるのですが、以外と多いのが

・怪我をしたあとの動きの改善

・痛みをなんとかしたい

など、整形の外来みたいな主訴かなり多いです。

 

現在、僕もあるジムで下肢の骨折後の方を診ています(もちろん自費で)

 

ただ、療法士がいるジムはあまり多くないので、障害に対する知識があまりないトレーナーが怪我や体の不調を抱える方の担当をしているケースは結構多いようです。

 

さて、これについてあなたはどう思いますか?

 

 

 

※僕の考え、どう思っているかは直接メッセージかお会いした際に聞いていただければお話します。ここでは、現実に起きていることだけをお伝えします。

 

 

 

 

 

 

P.S.

IAIR体育祭セミナー…違った、「セラピストTUNE UPセミナー」は8月9日開催です。

ヨガマットとタオルと着替えをもって神田に集合しましょう。

講師は私、松井真澄が務めさせていただきます。

ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーとしての経験を生かして、とてもきつい…いや(笑)効果的な内容でお届けします!

ビアガーデンでの懇親会もありますよ〜。

いい汗かいて夏を感じましょう!

お楽しみに!!

 お申し込みはこちらから

(認)臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストtune upセミナー

 

ヨガ教室もやっているので、興味があれば是非!

平日ですが、朝も夜もやってます。

お申し込みはこちらから

→体を整えるヨガ教室

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!!

IAIR関東 認定インストラクター

理学療法士

ヨガインストラクター

パーソナルトレーナー

松井真澄

[IAIR 関東支部フェイスブック]いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

///////////////////////////////////////////////////////
—●○ IAIR 認定講習会の案内 ○●—
///////////////////////////////////////////////////////

【新人が確実に結果が出せるIAIR技術集セミナー】

・東京 2015年8月15日 10:00~15:00
・富山 2015年8月16日 10:00~15:00
>>> http://iairjapan.jp/beginer/

—<<お願い>>——————–—————————–

【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。

メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

http://www.irajapan.com/melmaga

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。