第三回IAIR学術大会10/28.29

日本という国に触れた2日間

FROM:IAIR関東支部代表 齋藤 信

みなさん、今日はとある体験についてのお話。

 

実は2014年9月10日に、お伊勢参りをしてきました。

 

しかも、伊勢神宮の外宮内宮を参拝。

主催小田全宏先生の計らいで

一般参拝者が入れない御正殿の内側に入って

お参りさせて頂いたんです。

こちらは、その後の記念撮影。

IAIR名誉会長仲村を囲み、北陸支部長福田、東北支部長渡邊、

そして関東支部長の齋藤の4人です。

残念ながら、大阪支部長吉田、東海支部長の森本、

ILPT赤羽、アドバンスインストラクターの塩谷は

都合が合わず。

次回は是非、全員集合して参拝したいですね。

というのも、写真であったり、

文字には書き起こせない、感覚的なもの……

《体験》

という言葉が一番しっくりとくる時間だったからです。

その場に行かなければ分からない感覚。

なんとも抽象的な話で申し訳ないですが、

こればかりは、それ以上に言えないものです。

実際、前日の9日から伊勢にいたのですが……

そう、スーパームーンですよ。

IMG_9633

小田先生の日本のことはじめ、古代から近代史の講義を受講後、

IMG_9655

ちょっと、夜のうちに……

伊勢神宮の入口まで来て、月とともにパシャリ。

スパムン伊勢

なんとも幻想的。

(撮影:森本。ちなみに、前日の夜だけ森本が駆けつけておりました)

そして、何故かヨガのポーズ?

秘密戦隊IAIR

うん、すみません。

この写真は忘れてください。

いずれにしましても、

国の成り立ちを知った後の伊勢参拝、

日本特有の文化に触れることで、

日本に生まれて良かったな、と心底思えました。

そして、僕は昔から伝統について

こだわるというか、受け継がれるものに対して、

非常に関心を寄せておりました。

その事を思い起こすキッカケになる2日間でした。

こころ、新たに、

そして、素直に日本の文化について

語れる生き方をする。

そう、誓う2日間でした。

特にオチもない、

僕の雑感でございました。

でも、読んでくれてありがとう。

関東代表齋藤信03
IAIR 関東支部代表 齋藤 信 

追伸 1

残念なことに、現代に生きる人達が、

古事記や日本書紀について知らずに生きている。

なんで僕はこんなに古事記などのエピソードを知ってるのだろう?

思い出してみれば、絵本や物語で

昔からある神話の面白さを僕に教えてくれた

両親に感謝です。

ありがとう。

追伸 2

もう一つ。

僕のわがままに付き合ってくれて、命を削りながらスーツを仕立ててくれた妻に感謝です。

僕の成長のタイミングには必ず力を貸してくれる妻。

一生頭が上がりません。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。