管理職養成12回コース

新たな挑戦

FROM:関東支部代表 齋藤 信
みなさん、こんにちは。
実は先日、ある挑戦をしてきました。

 

なんと、英語で自分の持ちネタをプレゼンするという暴挙(笑)

 

日本に過ごすネイティブの方達に、漢字の「髑髏」の書き方を
教えてきました。

 

いや、もう、自分自身でも何をしゃべってたのか分からなくなるくらいに
大脳フル回転!

 

脳にいい刺激になりました。

 

ネイティブの方にどうにか理解していただけたら、
逆に「傘」の書き方を英語で教えていただきました。

 

やはり、脳の第一言語はイメージだよね、でガッチリ握手。

 

その後話した内容はといえば、

タトゥーを肩に入れている奴がいて、
クールな日本語として「台所」と入れられたという話。
それに対して、僕はクールな日本語として「不景気」と入れられた人がいる話をしたら
またHAHAHAHAHAHAHA!
楽しくもあっという間の時間を過ごしてきました。

 

あなたは最近、どんな挑戦をしましたか?

 
関東支部代表 齋藤 信

 

追伸
新しい挑戦をしてみたい方は、コチラがオススメ!
///////////////////////////////////////////////////////////
◆◆IRA研究会 疾患別テクニック《膝》編◆◆
日時:2014年8月9日(土) 10:00~15:00
会場:神田小川町あすか会議室(予定)
定員:40名
申し込みフォーム:https://business.form-mailer.jp/fms/54c6013122972
詳細ページ http://irajapan.jp/knee/
*体験セミナーの受講後シルバーメンバーの登録をさせていただきます。
*シルバーメンバーに登録されると、メンバー価格で受講できる事や、まとめ払い割引が受けられるなどの特典があります。
///////////////////////////////////////////////////////////

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。