管理職養成12回コース

患者さんに怒られたことがある方へ

iStock_000007871522Smallみなさんこんにちは!!

モヒカンのあいつ、こと

IAIR 関東支部認定インストラクターの大塚です。

みなさん、苦手と向き合ってますか?

僕にとってはこのメルマガも

苦手と向き合う作業です。(なんせ受け身な4軸ですから発信は苦手です)

早速ですが、

大塚

やらかしてしまいました!!

 

 

何をやらかしたかというと

担当患者さんを治療していたときのことです。

 

訴えとしては

「膝が痛くて正座ができない」

よく聞く主訴ですよね

 

他にもいろいろ評価をし

機能的に正座もできそう

 

そして治療開始

数回治療したところで何か違和感

正座するには十分な機能なのになぜかできない

 

 

なぜだ?

 

 

しかも

なんか他の動作まで

動きがぎこちなくなってきている…やばい

 

ここでもう一度聞いてみました。

 

僕:「○○さん、膝が痛くなくなったら一番したいことって何ですか?」

患者さん:「四つ這いになって掃除がしたいのよ、私、床は雑巾で拭かなきゃ気がすまないのよ。」

僕:「正座はどうです?」

患者さん:「正座なんか無理よ!今は掃除がしたいの!!」

僕:「…。(やっちまった汗)」

 

 

見事に自分の提供するものと

患者さんの求めていることがずれてました。

 

 

そりゃうまくいかないですよね。

話を聞くのは得意です

とか言っておきながら

全然聞けていませんでした。

 

 

家族にも同じです

自分:「週末セミナーに行きたい!」

妻:「は?」

自分「セミナー行ったらこんなことができるようになるんだよ!!」

妻:「だから何?」

自分:「すごいだろ?行ってきてもいいよね?」

妻:「またお金使って貴重な休みつぶすの?そんなに私より齋藤さんに会いたいの?」

 

 

あなたの奥さんはあなたがセミナーに行くことなんか求めていません。

ほんとに求めていることを聞いてみてください。

 

 

そしてその要求に答えてください。

相手にしてほしいことがあるなら

まず自分が相手のしてほしいことに

答えてあげましょう。

 

 

ちなみにさっきの患者さんは

きっちり要求に答えて

床掃除ができるようになりました。

 

 

それからほどなくして

「センセ、昨日さ、自然と正座してたのよ!!」

と報告してくれました。

 

 

相手の求めていることに答えてあげましょう。

求めていることがわからなければ、聞いてみましょう。

相手はあなたが問いかけてくれるのを待ってますよ。

 

 

今日はここまで!妻に施術してきます!

 

 

大塚久04
IAIR 関東支部 大塚

 

 

追伸

神奈川地区にて、

12月20日(土)

岩手リハビリテーション研究会代表、今村泰丈先生をおよびしてセミナーを行います。

テーマは「ボディワークを応用した身体感覚コンディショニング」です。

IAIRセミナーを受講中の皆さんにも参考になる部分があるかと思いますので、

今回、特別に紹介をさせていただいております。
詳細はこちらから

http://ameblo.jp/bcs-roots/entry-11915030197.html

お申込みはこちらから

https://ssl.form-mailer.jp/fms/86e3c75f307887

※IAIRシルバーメンバー、ゴールドメンバーには特別割引がございます。

 

 

 

追伸2

東京まで復習に行くのは遠いな~と思っている神奈川県のあなた!

神奈川県でも復習会をやります!

神奈川ではみなさんが講師となる新しい復習会を検討しています。

テーマはなんでもかまいません。

新しい知識・技術、IAIRテクニックの使い方、

できなかったこと、困難なこと、悩んでいること、

こうやったらうまくいった等。

全員でシェアして全員で克服してきましょう。

そして神奈川を盛り上げましょう!!

神奈川復習会はみなさん一人ひとりが主役です!!!

ご意見・ご要望はこちら→ taishitsutohwa☆gmail.com

 

 

追伸3

大塚、週末開業します!!

海の見える湘南・藤沢でIRAフォーマットテクニック、

頭蓋仙骨療法を体験しませんか?

営業予定日は火曜日・水曜日夜・日曜日です。

完全予約制ですのでメールでご予約ください。

taishitsutohwa☆gmail.com

ホームページはこちら

体質改善専門整体院 永久

http://taishitsukaizentohwa.jimdo.com

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。