第三回IAIR学術大会10/28.29

大切なのは使いこなすこと

こんにちは!

IAIR関東支部認定インストラクター

ヨガインストラクター

パーソナルトレーナーの松井真澄です。

 

さて、質問です。

あなたは今お持ちのスマホ(携帯電話)、パソコン、タブレット端末、テレビなどの電子機器、使いこなせている自信はありますか?

 

 

最近の電子機器はほんっといろんな機能がついていてすごいですよね。

僕はあまり機械に強い方ではないので、使いこなせていません(苦笑)

では僕が機器を使いこなせていない原因はなんでしょう?

 

手に入れた機器がポンコツだから?

 

もし、不良品を買ってしまっていたのなら機器が悪いのかもしれませんが、今どきそんなことはあまりないですよね。

 

たくさんある機能を使いこなせないのは「使う側の問題」がほとんどではないでしょうか?

 

 

…この話、リハビリとなんの関係が?

と思うかもしれませんが、実はいろいろな勉強をして、いろいろなテクニックを知っているのに「臨床でなかなか活かせない」というのも似たようなことが原因なのです。

 

そう。

 

使う側の問題。

 

 

いろいろなテクニックを「使いこなす」ためには自分の体を自由に「使いこなす」ことが必要です。

 

自分の体なんだから自由に使いこなせているに決まってる!

と思っていませんか?

意外とそうでもなかったりします。

 

リハビリの時、自分の姿勢をキープすることがきつくなることありませんか?

力まずに必要最小限の力でできていますか?

患者さんによく痛がられてはいませんか?

 

スポーツでも上手い人は皆フォームがきれいです。

リハビリも同じ。

 

患者さんの姿勢だけでなく、自分の姿勢も気にしてみてください。

今までうまくいかなかったことが、できるかもしれません。

 

 
P.S.
 
自分の体も大切なのはなんとなくわかったけど、じゃあどうすんの?
って思ったなら、8月9日(日)神田でお会いしましょう。
 
部活的なセミナーと噂の認定講座「セラピストTUNE UP」は8月9日開催です。
講師は私、松井真澄が務めさせていただきます。
 
ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーとしての経験を生かして、とてもきつい…いや(笑)効果的な内容でお届けします!
お楽しみに!!
 
 お申し込みはこちらから
 

 

ヨガ教室もやっているので、興味があれば是非!

お申し込みはこちらから
 
 
 
それでは最後までお読みいただきありがとうございました!!
 
IAIR関東 認定インストラクター
理学療法士
ヨガインストラクター
パーソナルトレーナー
松井真澄
 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。