第三回IAIR学術大会10/28.29

在宅生活を見据えたアプローチを!

From:覆面インストラクター TOSHI

 

CVAコラム7回目

「在宅生活を見据えたアプローチを!」

をお送りします。

 

前回は退院後に筋緊張が亢進する理由として

生活環境の違いによる、

歩行時の神経システムの違いについて紹介しました。

http://iairkanto.jp/?p=1703

 

つまり退院してからの歩行動作というものは

入院中(訓練中)のものよりも、

より様々な出力・パターン・リズムで多様性に富んだものとなるということです。

 

 

本日は在宅生活を見据えてのアプローチを幾つか紹介します。

 

 

……と、その前に

 

歩行の動作の学習、運動学習について確認しておきましょう。

 

運動学習を促す治療を行う上で、意識するポイントは3つあります。

 

1.反復練習によって基本的な運動スキルを定着する(一定練習)

 

2.基本的なスキルが身についたら出力・パターン・リズムを変化させた課題(多様練習)

 を行い、様々な条件化でのパラメーター制御を獲得する

 

3.一定練習や多様練習によって運動スキルを獲得した後に課題指向型訓練を行う

長谷公隆編 運動学習理論に基づくリハビリテーションの実践 より一部改変

 

これらを踏まえて、在宅生活を見据えてのアプローチを幾つか紹介します。

 

・狭い場所を歩く

 

椅子、机や歩行器等を障害物に見立てて通路に置き、

移動してもらっています。

この時すり抜ける場所や道筋は本人に選択してもらいます。

 

 

・毎日違う場所を歩く

 

訓練室のみでは無く、病棟、屋外と常に新たな環境で行います。

 

 

・活動内容を「歩行」以外に設定する

 

部屋の電気を消してもらう、手を洗ってもらう等、病室で課題を提示します。

 

 

どれも難しいことはないですよね?

明日からすぐ出来るアプローチです。

 

先ほど紹介した運動学習の理論に沿って、

あなた自身の方法を幾つも考えることができると思います。

 

 

あなたは毎日同じ様な訓練メニューを行っていませんか?

 

少しでも思い当たる節があれば、

今一度見直す機会にしてみましょう。

 

全ては患者さんの為に!!

 

 

次回は

必殺アキレス腱固め

をお送りします。

 

 

このコラムでは脳血管障害について、

今までの経験や知識、徒手療法をとの関連を交えながら書き、

あなたの臨床観を少し広げるお手伝いをできればと思います。

 

 

ありがとうございました。

 

我々は

IAIRを受講した全ての方に対し

全力でサポート致します!

ご意見・ご質問、取り上げてもらいたいテーマがありましたらご連絡下さい。

  toshi★iairkanto.jp(★を@に変換してください)

 

 

福田俊樹シルエット

 

 

 

 

 

 

 

 関東支部 覆面(認定)インストラクター TOSHI

 

 

追伸1

脳血管障害では損傷部位の把握も大事です。

運動学習に重要な基底核回路、小脳回路、

どの回路が残存しているかを考え、課題を検討する必要があります。

 

追伸2

IAIRのテクニックを体験をしてみたいですか?

【 IAIR 認定講習会の案内 】

 新人が確実に結果が出せる技術集セミナー

・名古屋  2015年2月8日 @ 10:00 AM – 3:00 PM

・大阪  2015年3月8日 @ 10:00 AM – 3:00 PM

>>> http://irajapan.jp/beginer/

 

臨床で確実に結果が出せるIRAテクニック アソートセミナー

・仙台 2015年2月8日 @ 10:00 AM – 3:00 PM

・名古屋 2015年4月5日 @ 10:00 AM – 3:00 PM

・札幌 2015年4月5日 @ 10:00 AM – 3:00 PM

・大阪 2015年4月19日 @ 10:00 AM – 3:00 PM

>>> http://irajapan.jp/experience/

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す