管理職養成12回コース

マニュアル最高!!

From:IAIR関東支部認定インストラクター 大塚 久

 

 

みなさんこんにちは!!

モヒカンのあいつ、こと

IAIR関東支部認定インストラクターの大塚です。

 

 

先日GM齋藤が開催している「マインドマップマニュアル構築術」に参加してきました。

IMG_9806

 

 

いくつかのチームに分かれて代表の人の作りたいマニュアルを作成するんですが、

僕の参加したチームのテーマがなんと

 

 

「ひとりひとりが目標設定できるようになってほしい!!
 そのためのチェックリストを作り、
 運用方法をマニュアル化したい!!」

 

あまりに前回のメルマガに沿ったテーマだったので驚きました。

 

マインドマップを使いながらチェックリストの作成法、運用法をマニュアル化する工程が明確になりとても楽しいセミナーでした。

 

マニュアルって正直形だけのものかと思っていましたが、

マニュアルに沿って行動することで自身の目標が明確になり、成長するための方法がわかる。

 

すごいですね。

 

また

「一人ひとりが目標設定できるような

マニュアルを作りたい!!」

といった考えを持った吉川先生、ほんと素晴らしい!!

 

今回作ったマニュアルに沿ってチェックリストを運用していけば

一人ひとりの目標が明確な自立したリハビリテーション科になりますね!!

 

 

思えばIAIRが提供している認定講座も同じですね。

 

 

ベーシック1・2で身体の使い方から、骨盤・脊柱・上下肢の治療法を学び

ベーシック3で頭蓋仙骨療法、内臓、経絡等

さらに高い視点から患者さんをとらえられるようになります。

 

アドバンスまで来ると内観力もかなり高くなっていますから

自身の課題や目標等明確になります。

 

 

今自分に何が必要かわかるようになります。

 

 

自立したセラピストになれるわけですね。

 

 

IAIRではテクニックはもちろんですが

テクニックの講習会を通してみなさんが自立したセラピストになれる方法をお伝えしています。

 

 

今認定講座を受けているみなさん。

気付いた時には自立したセラピストになってますよ

楽しみにしていてください。

 

 

あれ?

 

今日はマニュアルに関するメルマガになっちゃいました、すみません。

 

ひとまず前回までの内容をまとめてみましょう。

 

1 自分と向きあう

相手のことを知るためにはまず自分から。

今すぐ紙とペンを用意して、苦手なこと、得意なことを10個書き出してみてください。

2 相手の本当に求めていることを聞く

相手のしてほしいことに答えるために、相手のしてほしいことは何かを二人でいるときに聞いてみましょう。そして答えてあげましょう。

3 共通の目標を見つける

何のためにセミナーに行く必要があるのか、パートナーと一緒に共通の目標を立てましょう。ポイントは「パートナーにもメリットがあること」です。一番手っ取り早いのが「お金」です。

 

ちなみにこれらをするべき理由は

「セミナーに笑顔で送り出してもらえるようになるため」

です!!

 

 

一番大切なのは何のためにやるかを忘れないことです。

セミナーに行くという目標が明確になり、

行くための方法を3つ紹介しました。

 

やり方がわかったらあとは行動するだけです。

 

とにかく実践してみましょう!!

それでは、今日はここまで!妻に施術してきます!

 

大塚久04
IAIR関東認定インストラクター 大塚 久

 

追伸 1

東京まで復習に行くのは遠いな~と思っている神奈川県のあなた!

神奈川県でも復習会をやります!

神奈川ではみなさんが講師となる新しい復習会を検討しています。

テーマはなんでもかまいません。新しい知識・技術、IAIRテクニックの使い方、できなかったこと、困難なこと、悩んでいること、こうやったらうまくいった等。全員でシェアして全員で克服してきましょう。そして神奈川を盛り上げましょう!!神奈川復習会はみなさん一人ひとりが主役です!!!

ご意見・ご要望はこちら→ taishitsutohwa◆◆gmail.com

 

追伸 2

大塚、週末開業します!!

海の見える湘南・藤沢でIAIRフォーマットテクニック、頭蓋仙骨療法を体験しませんか?

営業予定日は火曜日・水曜日夜・日曜日です。完全予約制ですのでメールでご予約ください。

taishitsutohwa◆◆gmail.com

ホームページはこちら 体質改善専門整体院 永久

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。