第三回IAIR学術大会10/28.29

マインドマップ会議術報告!

FROM:IIRA関東支部代表 齋藤 信

 

DSC01313

物事決まらなきゃ会議じゃない!

 

みなさんこんにちは。

 

代表の齋藤です。

 

 

僕が代表をしているものって、色々あるのですが、

そのうちの一つ、i-MMT(統合的マネジメントマスターチーム)にて、

先日マインドマップ会議術を行いました。

 

その報告を……と思ったのですが、

僕がガタガタ色々言うのもなんですので、

参加された皆さんの会議の風景&声をお聞きください。


って、あれれ?

 

動画でも僕が茶々入れてしまってますね。

 

しかも、動画はマインドマップ会議術を実践していますが、

話の内容はほぼフリートーク。

 

 

でも……マインドマップの楽しさを感じていただけたならOKかな。

 

 

僕自身も意外だったのが、

皆さん自身が、あまり会議のやり方をご存知なかったということ。

 

 

なんとなくミーティングをはじめて、

なんとなく終わらせてしまう。

 

何が決まったのか全く分からないことだってあるそうです。

 

 

確かにそれでは拙いですよね。

 

 

今回は、マインドマップ会議術だけではなく、会議の基本とコツなども公開しました。

もちろん、僕自身が病院内の委員会や部署ミーティング、他部門間擦り合わせ会議で実践済み&効果があった内容ばかりです。

 

今後、皆さんに動画セミナーというウェブサイト上で公開する形式にて公開いたします。

編集までしばしお時間をくださいね。

 

 

 

あ、一つお知らせです。

 

 

i-MMTパーフェクト会員の方達と相談した結果、もともとパーフェクト会員の方が参加しているリーダー養成講座内のみで行う予定だった……

 

マインドマッププラクティショナー養成講座を開催いたします。

 

会員以外の方には来年を予定しておりましたが、

先日の超実践セミナーに参加された方からも強い要望をいただいております。

 

 

もともと、アドバンス講義の準備や、i-MMT会員向けセービスのために時間を使いたくて今年はやらない!

と言っていたことなのですが、「今後を考えると先に知っておきたい」という会員の皆さんからもご意見をいただきました。

 

 

よって、予定を繰り上げて、9月6、7日(土日)の2日間にて開催をいたします。

 

 

詳細はコチラです!

 

 

『PTOTSTの為のマインドマッププラクティショナー養成講座』

(ThinkBuzan公認プラクティショナー認定コース)

 

日時

・1日目 9月6日(土)10時~16時

・2日目 9月7日(日)10時~16時

 

会場

・東京神田周辺予定

 

講師

・齋藤信

・ThinkBuzan公認マインドマップインストラクター(TLI)が行う、公式の認定講座です。

 

受講料

・一般受講           39800円

・7/5超実践セミナー受講者   29800円

・2013年マネジメントプラクティショナー  19900円

・i-MMTパーフェクト会員     6000円

 

受講料に含まれるもの

・認定料

・テキスト

・各種マインドマップ用の道具

・昼食、軽食

 

ドレスコード

「スマートカジュアル」

ご自身の思考や気持ちが入る服装でいらしてください。

(新しく購入される必要はありません)

 

*2日目に認定式を行います。

 

申込はコチラ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evlqdbe

 

 

参加者分の道具を準備しなければなりませんので、

申込の締切を8月15日(金)にさせていただきます。

 

 

マインドマップで、

 ・新たな発想を手に入れたい

 ・高速で議事録を書きたい

 ・読書や勉強を効果的に行いたい

 ・他の人に差をつけたい

というかたは、是非この機会に、

一緒にクリエイティブな療法士になっていきましょう!

 

 

 関東代表齋藤信03サムネイル

代表 齋藤信 

 

 

 

追伸 1

そうそう、感想をいただいてました。

 

吉川彰記先生 理学療法士 7年目(i-MMTパーフェクト会員)

・参加者とマインドマップ会議をして、思考が広がる体験が出来た。

・ブレーンストーミングで会議がまとまる。

 

 

山崎 瞬先生 理学療法士 10年(i-MMTパーフェクト会員)

・前回のマインドマップセミナーよりも脳の疲れは少なかったですが、ナチュラルに他人の意見を取り入れて、発展させることができて、受け入れる楽しさを知ることが出来ました。

・会議の目的とやり方の分類をしっかりすることって大切ですね!

・違う立場、初めて会う人とでも、十分な話し合いが出来ました。

 

 

そのほかのご意見、ご感想

・自分の思考のクセを認識することが出来ました。

・自身が思っていること以上に、実は色々な発想があることが分かりました。

・会議の種類を知っただけでも話し合いのすすめ方が変化すると思います。

 

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。