第三回IAIR学術大会10/28.29

ベーシック3 内臓の触診と治療

こんにちわ!

少々お天気が荒れ模様ですね。

さて、東京では先日の土日にベーシック3内臓の触診と治療のセミナーが開催されました。

講師は北陸支部長の福田陽介さん。

IMG_0049

 

リハビリで内臓?と思われるかもしれませんが、日々の臨床にとても役立つお話、実技がたくさん盛り込まれていました。

 

それぞれの内臓の位置の確認、働きの確認

実際の触診、実技

臨床への活かし方、考え方

などなど、なかなかのボリュームです(笑)

これから受講される方は位置の確認など、予習をしておくことをおすすめします!

もちろん、受講された方はしっかり復習してくださいね!!

内臓 模型

 

私たちリハビリ職者はお客様の体の問題を考えるとき、多くが筋、骨格、神経の中で当てはめがちです。

もちろん、筋、骨格、神経についてしっかり勉強することも大切なことです。

ですが、私たち人間が体を動かすとき筋、骨格、神経だけでなく

「内臓も動いている」ことは紛れも無い事実です。

そしてその動きは内臓ごとに違うのも事実です。

言うまでもなく内臓の働きは私たちが生きる上で非常に重要です。

その分、日々の生活において様々なストレスにさらされています。

それが体の不調につながることは珍しいことではありません。

 

もちろん、あなたが担当している患者さんもです。

 

受講された方も考え方の幅が広がったとおっしゃっていました!

B3内臓集合写真

ベーシックプラクティショナー認定おめでとうございます!!

 

内臓の解剖と触診セミナー

来週が仙台、7月に金沢で開催予定です!!

http://irajapan.jp/basic3-viscera-1/

国際統合リハビリテーション学術大会はこちら

http://iairjapan.jp/congress/

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す