第三回IAIR学術大会10/28.29

ピンチはチャンス!!

From:IAIR認定インストラクター 大塚 久

 

みなさんこんにちは!!

モヒカンのあいつ、こと

IAIR関東支部認定インストラクターの大塚です。IMG_4520

 

皆さん、大腰筋試しましたか?

 

前回のコラムを見て

大腰筋リリース実施したところ

4日間の便秘が改善したとN先生から報告いただきました。

 

実践報告非常にありがたいです。

 

実践報告と言えばもう一つ……

先日GM齋藤が開催しているコーチングセミナーに参加した際

「リハ科の一人ひとりが目標設定できるようなマニュアルを作りたい!!」

といった目標を持っている吉川先生からこんな実践報告を受けました。

 

 

勤務先の施設長が変わり、

リハ科の加算項目を積極的に算定することになったとのこと。

そこである項目について部下のセラピストに任せたところ、

評価期間に不備があり加算が取れなかったそうです。

 

もちろん施設長からはお怒りの言葉!

担当したセラピストも吉川さんに、

「加算取れなくて怒られちゃいました。どうしましょう?」

 

ここで吉川さんはこう考えたそうです。

「自分が担当を変わりことを解決してしまう。
 そうすれば早いが、失敗したセラピストは
 できないヤツのレッテルを張られてしまう」

そこでこんな提案をしました。

「失敗したことはまず謝ろう。
 でも施設長は加算がどうやったらとれるのかを知りたいはずだ、
 今後同じ失敗を繰り返さない為に
 加算の取り方のマニュアルを作り、
 誰でもできるようにして施設長に報告しよう。
 なるべく早くね」

担当したセラピストの方も頑張って、

翌日にマニュアル化して施設長に報告したそうです。

 

そして一週間後……

そのセラピストは役員クラスの集まる会議に呼ばれ、

その場で施設長から、

「今回の対応は素晴らしかった。みんなも見習うように」

と評価されたそうです。

 

吉川さんが一番喜んでいたのは、

「自分じゃなく、担当したセラピストの手柄になった。
 それが一番うれしい」

とのことでした。

 

講義の内容を実践している

吉川さんだからこそできた提案。

そしてそれに応えピンチをチャンスに変えたセラピスト。

 

自立したリハ科になってきてますね!!

見事にピンチをチャンスに変えた事例でした。

 

でもこれ、みなさんが患者さんにやっていることと同じなんです。

患者さんのアプローチ一回でうまくいくことなんて、そうそうないですよね?

 

問題点に対して、

  • ・アプローチし
  • ・何かしらの結果が出て
  • ・結果に対して客観的な評価をして
  • ・客観的評価を踏まえてうまくいったかいかなかったか評価する
  • ・うまくいかなかったことを調整して
  • ・再度アプローチ
  • そしてまた結果がでる。

この繰り返しです。

 

これができないと失敗が失敗のまま終わってしまいます。

ここでポイントは「客観的な評価」必ずすることです。

これを怠ると、

何を調整していいかがワカラナイので

失敗を繰り返しいつまでたってもセミナーに行けません。

 

セミナーに行く許可が出なかった時も

客観的に評価して、何が良くなかったのか評価し、調整してください。

「セミナーに笑顔で送り出してもらえるようになるため」

とにかく実践してみましょう!!

 

それでは、今日はここまで!妻に施術してきます!

 

大塚久04
IAIR認定インストラクター 大塚 久

 

追伸

正しい方法で数稽古を行える場所を用意しました!
2014.11.24検定対策・徹底練習会です。

ベーシック1・2全12講義を受講された方は0円で受講できます。○○3の講義を受講できなかった方も今回受講していただくことで検定を受ける権利を得ることができます。

お申し込みはこちら→ https://business.form-mailer.jp/fms/c8f874cf32429

 

追伸2

東京まで復習に行くのは遠いな~と思っている神奈川県のあなた!

神奈川県でも復習会をやります!

神奈川ではみなさんが講師となる新しい復習会を検討しています。

テーマはなんでもかまいません。新しい知識・技術、IAIRテクニックの使い方、できなかったこと、困難なこと、悩んでいること、こうやったらうまくいった等。全員でシェアして全員で克服してきましょう。そして神奈川を盛り上げましょう!!神奈川復習会はみなさん一人ひとりが主役です!!!

ご意見・ご要望はこちら→ taishitsutohwa★gmail.com(★は@に変えてくださいね)

 

追伸3

大塚、週末開業します!!

海の見える湘南・藤沢でIAIRフォーマットテクニック、頭蓋仙骨療法を体験しませんか?

営業予定日は火曜日・水曜日夜・日曜日です。完全予約制ですのでメールでご予約ください。

taishitsutohwa★gmail.com(★は@に変えてくださいね)

ホームページはこちら

体質改善専門整体院 永久

治_大塚久
 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。