管理職養成12回コース

やっときゃよかった カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ

FROM:IIRA関東支部代表 齋藤 信

 

みなさん、おはようございます。

 

気づいたらもう8月。

 

しかもあっという間に1週間経ってしまいそうですよね。

 

 

天候がおかしかったり、

台風にゲリラ豪雨や、洪水。

 

 

せっかく遊びに出かけても

天気が悪くて断念した方も

いるんでしょうか?

 

 

特にお子さんがいらっしゃる方は、

夏休みに入って、遊びに行こうとねだられても、

なかなか思うようにいかないことも

あるのでしょうか?

 

 

残念ながら、僕たち夫婦にはまだ子供がいないので、

どんな感じなのか想像しかできません。

 

 

むしろ、子供の頃の記憶の方が強いのかな?

 

 

夏といったら夏休み。

 

親には7月中に宿題を全部やってしまえと言われ、

夏休みの友(だったかな?)を朝6時に起きて、

ヒイヒイ言いながらやってました。

 

エアコンがなかったので、

朝の涼しい時間帯に勉強して、

昼遊ぶ。

 

夜はテレビを見て絵日記を(無理矢理)描いて寝る。

 

 

でも……

 

 

8月に入ってからの難関がいくつかあったんですよね。

 

 

それが、

・読書感想文

・自由研究

・自由工作

・課題絵画

 

このなかでも、読書感想文がラスボス級でしたね。

 

 

当時、僕は読書アレルギーでしたから。

 

特に学校指定の課題図書。

めっちゃくちゃツマラナカッタ記憶しかありません。

おかげで、最後の週まで持ち越し。

 

 

叔父さんの本棚にあった星新一のショートショートは読めたんだけどな~

 

 

あと、自由工作は僕よりも父が本気になっちゃって、

段ボールロボットで身長の半分サイズで作ったもんだから、

学校に持って行くのが大変だったね~

 

これも壊すから、って理由で最後の週に作った記憶が……

 

 

自由研究もやらかした年がありました。

最後の週まで忘れてて慌てる僕。

見透かしたように、夏休み中の古新聞を

捨てずに取っててくれた母。

 

 

結局、夏休み中の日の出日の入り、

気温と天気の推移を模造紙にグラフ化するという荒技。

ひと月かけての研究ではなく、

一日で終わり(ヒドい……)

 

 

課題絵画は納得いかなくて

時間ばっかりかけて、しかも最後はムカついて

諦めてテキトーに描いたものを提出。

 

 

こんなんばっかりだったな~

 

 

まあ、まとめてみれば、

夏休みは計画的に、ってね。

 

 

きっと親も同じ経験したんだろうな~

 

 

さてさて、何のオチも教訓もなさそうな

僕の昔話になっちゃいました。

 

 

今日も楽しい一日を!

 

関東代表齋藤信03サムネイル

IIRA関東支部代表 齋藤 信 

 

 

追伸

僕の夏の自由工作……

IIR協会関東支部の公式HPをちくちく更新中です。

http://iirakanto.jp/

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。