管理職養成12回コース

なんてこった!やっちまった!

FROM:IIRA関東支部代表 齋藤 信

 

 

あなたは、家を出て電車に乗ってから

忘れ物に気づいたことはありませんか?

 

 

実は僕も時々やらかします。

 

 

どうしても、朝起きてから準備しなければならないもの、

これを鞄に入れ忘れる。

 

 

はたまた、玄関先に準備していたのに、

持ち忘れてしまう。

 

 

あなたはどうです?

 

 

こんな時、どうしますか?

 

 

 

そう……

ここであなたが言う言葉が、あなたの人生を決める

本質的な性格を表しています。

 

 

こんなとき、

 

「なんてこった! やっちまった!

あ~もう、なんで俺ってこうなんだ。

前もそうだったじゃないか。

いい加減この癖なおらないかな。

本当に嫌だ」

 

 

な~んて、いつまでもグジグジ言っているようなら、

あなたの人生はどんどんネガティブな方向に向かってしまいます。

 

 

ですが、

 

「まあ、忘れたものはしょうがない!

きっとこれは、今あるものでどうにかしろ!

って事だよな」

 

とすぐに発想を転換できる人は、

どんな状況にあっても、

あたらしい発想をもったり、

今ある材料を見直して、出来る可能性があり、

最大の成果がだせることを生み出す力があります。

 

 

さて、どうですか?

 

 

あなたは、どちらを口癖にしてますか?

 

 IMG_9135

IIRA関東支部代表 齋藤 信 

 

 

追伸 1

ちなみに、今日会議術講座を開催するのに、

大判の模造紙を忘れてきました(笑)

でも、よく考えたら、僕は精神科勤務だったこともあり、

模造紙を大量にストックしている環境下だったな~と。

身体系一般病床の現場や、ご家庭では、そもそも模造紙どころか

ホワイトボードだって無いかもしれない。

だったら、A4用紙で如何に会議をするかと考えた方がいいですよね。

 

 

追伸 2

今日は会議術ですが、来月はコーチング術を開催します。

発想の転換方法を発掘したい方にオススメです。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evbuvbs

 

追伸 3

集団セッションにだってエビデンスはある。

しかも、脳の生理学で話が出来たら、看護師さんも納得するよ。

http://iirakanto.jp/?p=72

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。